タッグリーグ前哨戦が熱い!「週刊WRESTLE-1 TV #131」公開

週刊WRESTLE-1 TV 131 プロレス

タッグリーグ前哨戦から熱い戦い連発! パンテーラがMAZADAと3WAYでタイトル前哨戦 「週刊WRESTLE-1 TV #131」

プロレス団体のWRESTLE-1の情報がつまった動画番組”週刊WRESTLE-1 TV“の#131が公開。
番組は、”WRESTLE-1 TOUR 2019 UPDRAFT”新木場大会(9月29日)のダイジェスト映像と、WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019の特集映像第2弾が公開された。

新木場大会では、10月23日の後楽園ホール大会で開幕する”WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019″の前哨戦が組まれた。
頓所隼&ペガソ・イルミナルは、稲葉大樹&土肥孝司と6人タッグで対決。試合後に羆嵐&レネ・デュプリが登場し、土肥孝司の怪我している腕をパイプ椅子で攻撃。デンジャラスなタッグチームが、その危険性をアピールしていた。

元タッグ王者のアレハンドロは、現タッグ王者の児玉裕輔と対決。児玉に攻め立てられるアレハンドロだったが、起死回生の丸め込みで勝利し、タッグリーグ制覇に向けて勢いをつけた。

メインマッチでは、近藤修司&征矢学が、羆嵐&レネ・デュプリと6人タッグで対決。前回は、羆嵐&レネ・デュプリのデンジャラスな大技連携の前に3カウントを聞いた征矢だったが、この日はタッグパートナーである近藤のアシストもあり、羆嵐から3カウントを奪い、リベンジを果たす。

その後リング上では、#STRONGHERTSを除く、タッグリーグ出場チームが登場し、乱闘騒ぎに。タッグリーグに向けていきり立つ男達の想いがぶつかり合った。

タッグリーグ開幕に向けて、熱量をあげるWRESTLE-1。
10月23日の後楽園ホール大会では、タッグリーグの他に、エル・イホ・デル・パンテーラとMAZADAによる、WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップも開催される。
新木場大会では、3WAYマッチでMAZADAに3カウントを取られたパンテーラ。強敵かつベテランのMAZADAを相手にベルトを防衛できるのかも注目だ!

番組後半では、”WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019″の特集映像第2弾を公開。Bブロックの出場チームが紹介された。
さらに、頓所隼&ペガソ・イルミナル公開練習の模様も公開され、タッグリーグに向けて爪痕を残そうとする若手の奮闘が描かれている。

その他番組では、試合動画やバックヤードでの選手の発言など、内容盛りだくさんなのでチェックしてほしい!

 

画像元:WRESTLE-1


週刊WRESTLE-1 TV #131 内容一覧

【10月7日 新木場大会】
1、河野真幸 VS 本田竜輝 (0:44~)
2、一 VS 美月凛音 (02:33~)
3、稲葉大樹&土肥孝司&タナカ岩石 VS 頓所隼&ペガソ・イルミナル&アンディー・ウー (4:17~)
4、エル・イホ・デル・パンテーラ VS 吉岡世起 VS MAZADA (7:26~)
5、アレハンドロ VS 児玉裕輔 (10:42~)
6、カズ・ハヤシ&近藤修司&征矢学 VS 芦野祥太郎&羆嵐&レネ・デュプリ (13:21~)

【WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019特集第2弾】
Bブロック出場チーム紹介 (21:35~)
頓所隼&ペガソ・イルミナル公開練習(23:40~)


【Web & SNS】
WRESTLE-1 公式サイト:http://www.w-1.co.jp/
WRESTLE-1 Twitter:https://twitter.com/W_1_official
WRESTLE-1 YouTube:https://www.youtube.com/user/Wrestle1official