新ブランド”WRESTLE SOUL”誕生!「週刊WRESTLE-1 TV #130」公開

週刊WRESTLE-1 TV 130 プロレス

新ブランドにタッグリーグ前哨戦がスタート!「週刊WRESTLE-1 TV #130」

プロレス団体のWRESTLE-1の情報が詰まった動画番組”週刊WRESTLE-1 TV“の#130が公開。
番組は、新ブランド”WRESTLE SOUL”の大久保大会(9月28日)、”WRESTLE-1 TOUR 2019 6th ANNIVERSARY”新潟大会(9月29日)のダイジェスト映像と、WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019の特集映像が公開された。

WRESTLE-1が、新たに立ち上げたブランド”WRESTLE SOUL”。
いわゆる道場マッチであるが、今までの道場マッチと違うのは、若手に試合数を積ませる、自主性を鍛える、普段見られない対戦カード、お披露目の場、を軸に若手に経験を積ませる大会のようだ。

※カズ・ハヤシによる”WRESTLE SOUL”立ち上げインタビューはこちら

この日の試合では、10月23日の後楽園ホール大会でデビューする仁木琢郎のエキシビジョンマッチが行われ、メインマッチではこの大会の象徴と言える若手世代にあたる頓所隼とタナカ岩石が奮闘した。同じくメインマッチに登場した現WRESTLE-1 CHANPIONSHIP王者の稲葉大樹が、頓所隼とタナカ岩石に叱咤激励を送る。若手の成長がWRESTLE-1の明るい未来に直結しているだけに、要注目な興行になりそうだ。

新潟大会では、10月23日の後楽園ホール大会で開幕する”WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019″の前哨戦とも言えるカードがいくつか組まれた。ここで頭角を表したのは、初タッグとして出場する頓所隼&ペガソ・イルミナル組と羆嵐&レネ・デュプリ組だ。
特に羆嵐&レネ・デュプリは、デンジャラスな連携技で征矢学をマットに沈めるなど、実力の高さと圧倒的なパワーで猛威を振るう。現タッグ王者の芦野祥太郎&児玉裕輔とは同じチームになるが、それぞれブロックが別れているため、お互い全勝でブロックを勝ち上がり、決勝でEnfants Terribles対決を実現させると意気込んでいた。

週刊WRESTLE-1 TV 130 プロレス

週刊WRESTLE-1 TV 130 プロレス

さらに、番組後半では、”WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019″の特集映像を公開。Aブロックの出場チームが紹介された。

その他番組では、試合動画やバックヤードでの選手の発言など、内容盛りだくさんなのでチェックしてほしい!


週刊WRESTLE-1 TV #130 内容一覧

【9月28日 大久保大会(WRESTLE SOUL)】
1、近藤修司 VS 仁木琢郎 (0:47~)
2、稲葉大樹&頓所隼 VS 土肥孝司&タナカ岩石 (02:17~)

【9月29日 新潟大会】
1、カズ・ハヤシ VS 仁木琢郎 (5:50~)
2、一 VS 児玉裕輔 (6:58~)
3、タナカ岩石 VS 吉岡世起 (8:32~)
4、近藤修司&本田竜輝 VS 土肥孝司&アンディー・ウー (10:38~)
5、エル・イホ・デル・パンテーラ&アレハンドロ VS 頓所隼&ペガソ・イルミナル (12:55~)
6、河野真幸&征矢学&稲葉大樹 VS 芦野祥太郎&羆嵐&レネ・デュプリ (15:13~)

【本庄大会PR】
稲葉大樹 本庄大会PR(19:33~)

【WRESTLE-1 TAG LEAGUE2019特集】
Aブロック出場チーム紹介 (26:02~)

【ガクインモノガタリ】
8期生卒業マッチ (28:45~)


【Web & SNS】
WRESTLE-1 公式サイト:http://www.w-1.co.jp/
WRESTLE-1 Twitter:https://twitter.com/W_1_official
WRESTLE-1 YouTube:https://www.youtube.com/user/Wrestle1official