タッグ王者戦線に動きあり!「週刊WRESTLE-1 TV #114」公開

週刊WRESTLE-1 TV 114 プロレス

アレハンドロ&まさゆきのタッグ王者が敗北! リマッチかそれとも・・・ 「週刊WRESTLE-1 TV #114」

プロレス団体のWRESTLE-1の情報が詰まった動画番組”週刊WRESTLE-1 TV“の#114が公開。
番組は、”WRESTLE-1 TOUR 2019 OUTBREAK”清水大会(6月9日)と新木場大会(6月11)のダイジェストが公開された。

各々、自身のテーマや目的にそった戦いが繰り広げられるなか、WRESTLE-1タッグ王者戦線に動きが!
現王者組である河野真幸&&アレハンドロが、近藤修司&&立花誠吾を挑戦者に迎えて防衛戦を行った。「アレハンドロ」「まさゆき」と呼び合い、キャリアも身長差も凸凹な人気タッグが、無差別級で戦い抜くと決意表明した立花誠吾とその意気込みを見守る近藤修司と対決し、熱戦の末にタイトルが移動。立花誠吾は、初のタイトルを獲得した。

バックヤードでは、立花誠吾とパンテーラの二人を次期タッグパートナーとして査定していたと思い込んでいた征矢学が登場し、タイトル手にした立花に「勝手にタイトル獲ってんじゃねぇ」とクレームを入れる。
立花に、査定された覚えも組むつもりもないと言われてしまった征矢は、先の試合でパンテーラにもタッグ結成を断られこともあり、一人ぼっちに。
その後、立花と言い合いが続き、ついには「俺は一夫多妻制のプロレスラーだ!」と主張。誰とでもタッグを組むと宣言すると、立花には「不義理レスラーじゃねぇか」と、ツッコミをくらい、完全に敵同士になってしまった。

一方で、負けてしまった河野真幸&&アレハンドロ組はリマッチを要求。
はたして、前王者組がリベンジに挑むのか? 征矢が新パートナーを連れて挑戦するのか? タッグチャンピオン戦線も目が離せない!

番組では、試合動画やバックヤードでの選手の発言など、内容盛りだくさんなのでチェックしてほしい!


週刊WRESTLE-1 TV #114 内容一覧

【6月9日 清水大会】
1、タナカ岩石 VS 本田竜煇 (0:42~)
2、アンディ・ウー VS エル・イホ・デル・パンテーラ VS 吉岡世起 (1:58~)
3、土肥孝司&ペガソ・イルミナル VS 芦野祥太郎&羆嵐 (3:28~)
4、児玉裕輔 VS 頓所隼 (6:07~)
5、近藤修司&稲場大樹&立花誠吾 VS 河野真幸&征矢学&アレハンドロ (8:44~)

【6月11日 新木場大会】
1、本田竜煇 VS 美月凛音 (12:24~)
2、タナカ岩石 VS 伊藤崇文 (13:57~)
3、征矢学&エル・イホ・デル・パンテーラ VS アンディ・ウー&ペガソ・イルミナル (16:24~)
4、吉岡世起 VS 仲川翔大 (18:26~)
5、土肥孝司&稲場大樹&頓所隼 VS 芦野祥太郎&児玉裕輔&羆嵐 (20:05~)
6、河野真幸&&アレハンドロ(王者) VS 近藤修司&&立花誠吾(挑戦者) (24:04~)

【6月12日 記者会見】
タッグチャンピオン記者会見・新人デビュー記者会見(32:59~)


【Web & SNS】
WRESTLE-1 公式サイト:http://www.w-1.co.jp/
WRESTLE-1 Twitter:https://twitter.com/W_1_official
WRESTLE-1 YouTube:https://www.youtube.com/user/Wrestle1official