ついに明日グランプリ開幕!「週刊WRESTLE-1 TV #112」公開

週刊WRESTLE-1 TV 112 プロレス

“WRESTLE-1 GRAND PRIX 2019″開催間近! 「週刊WRESTLE-1 TV #112」

プロレス団体のWRESTLE-1の情報が詰まった動画番組”週刊WRESTLE-1 TV“の#112が公開。
番組は、”WRESTLE-1 TOUR 2019 TRIUMP 横浜ラジアントホール大会(5月25日開催)”、”羆嵐のリザルト王者”、”WRESTLE-1 GRAND PRIX 2019″の特集を中心に公開された。

横浜ラジアントホール大会では、このところ対戦の多いアレハンドロと頓所隼がタッグマッチで激突。この日は現タッグ王者のアレハンドロが頓所隼から3カウントを取り、王者としての強さを見せつけた。
試合後のバックステージにて、アレハンドロは、頓所隼、立花誠吾、征矢学、パンテーラの名前を出し、いつでもタイトルマッチを受けるとアピール。頓所隼はクルーザー級のベルトに照準を合わせていると自身の今後を示唆していた。

そのクルーザー級の現チャンピオンであるアンディ・ウーは、タッグマッチで勝利。「次は誰が挑戦してくるんや」と、タイトルの挑戦者を待ちかねている様子だ。クルーザー級タイトル挑戦に意欲を持っている頓所隼か? もしくは今年のクルーザーフェスで優勝し、6月2日の後楽園ホールで復帰する吉岡世紀が挑戦するのか? 今後のクルーザー級戦線も目が離せない。

そして、メインは”WRESTLE-1 GRAND PRIX 2019″の出場による8人タッグマッチ。それぞれ1回戦のカードを意識したマッチアップで、最後のグランプリ前哨戦を繰り広げていた。
試合後のバックステージでは、一人づつグランプリに向けてコメントを残しているので、是非ともチェックして欲しい。

番組の中盤では、そのバックステージでリザルト王者に対して不満を表した羆嵐が、WRESTLE-1 TVのスタッフを緊急招集した映像を公開。リザルト王者に対する不満を爆発させ、クソベルトとディスり、ついには封印・供養すると言い放ち、カメラの前で実際に封印しようとするなど、トップを目指す立場として、リザルト王者から決別する意向を確固たるものにしていた。
週刊WRESTLE-1 TV 112 プロレス

番組の後半では、6月2日に開催される後楽園大会の特集を公開。全カードの発表とみどころ、今大会の目玉となる”WRESTLE-1 GRAND PRIX 2019″出場者のショートインタビューが公開された。

番組では、試合動画やバックヤードでの選手の発言など、内容盛りだくさんなので要チェックしてほしい!


週刊WRESTLE-1 TV #112 内容一覧

【5月25日 横浜ラジアントホール大会】
1、アレハンドロ&仲川翔大 VS 頓所隼&エル・イホ・デル・パンテーラ (0:48~)
2、近藤修司&タナカ岩石 VS アンディ・ウー&伊藤崇文 (2:42~)
3、カズ・ハヤシ VS 佐山駿介 (4:59~)
4、稲葉&土肥&立花&ペガソ VS 河野&征矢&芦野&羆嵐 (7:32~)

【羆嵐 RESTLE-1 TVスタッフ緊急招集】
羆嵐がリザルト王座に物申す(15:49~)

【”WRESTLE-1 GRAND PRIX 2019″特集】
出場選手紹介&見どころ (19:00~)


【Web & SNS】
WRESTLE-1 公式サイト:http://www.w-1.co.jp/
WRESTLE-1 Twitter:https://twitter.com/W_1_official
WRESTLE-1 YouTube:https://www.youtube.com/user/Wrestle1official