豪華ダンス陣が集結!「TOKYO TRIBE」遂に本ビジュアル公開

TOKYO TRIBE 伊藤今人 ACE

「TOKYO TRIBE」ビジュアル解禁! 演出、伊藤今人(梅棒)から意気込みコメント、ACEが即興ラップも公開!

一大ストリートカルチャーとして、音楽やファッションに多大な影響を与えた「TOKYO TRIBE」。舞台化も決定し話題を呼んでいるが、この度「TOKYO TRIBE」のメインビジュアルが公開された。公開に伴って、演出を担当する伊藤今人(梅棒)から舞台についてコメントが到着。そして、スペシャルコンテンツとしてラッパー・ACEのフリースタイルラップが公開。ユースタではその詳細を紹介しよう!


こだわりが詰まった「TOKYO TRIBE」ビジュアル

TOKYO TRIBE
上記の画像が「TOKYO TRIBE」のメインビジュアルだ。
一点をみつめたり、ケンカをしていたり、談笑していたりと各々が何かの事情を抱え、裏切りや嫉妬、誤解を生んだまま、次第に抗争に発展していくことを想起させるビジュアルとなっている。 本ビジュアルの撮影は日本のヒップホップシーンを捉え続け、数々のラッパーから称賛されるCherry Chill Willが担当。
また、スタイリストには同じくヒップホップシーンには欠かせない黒川慎太郎が名を連ね、ストリート感を残しつつも、架空都市トーキョーに生きる若者たちをスタイリッシュに仕上げた。現在はまだ、誰がどのトライブに属し、配役になるのかは明らかにされていないが、原作ファンにとっては、予想も楽しいところ。引き続き、詳細は特設サイトでもアナウンスされるとのことなので続報を待ちたい。

TOKYO TRIBEがどういう作品なのか分からない方は、こちらの公式サイトで概要が読めるのでチェックしよう。


ダンスファンやヒッポホップファン必見「TOKYO TRIBE」出演者が豪華!

筆者はダンスやエンタメ系の記事を書くライターなのだが、「TOKYO TRIBE」の出演者を見て驚愕した。以下が出演者リストだ

キャスト:
梅棒
(伊藤今人/遠山晶司/遠藤誠/塩野拓矢/櫻井竜彦/楢木和也/野田裕貴)
Beat Buddy Boi
( SHUN / Toyotaka / RYO / SHINSUKE )
植木豪 宮澤佐江 當山みれい
ACE DOTAMA
KEN THE 390   and more

梅棒Beat Buddy Boiが同じ舞台で共演するなんて、ダンスファンからしたら大ニュースではないだろうか。そこに植木豪宮澤佐江當山みれいというダンスに根強いアーティストも加わる。そして、ラッパー陣からはACEDOTAMAKEN THE 390と人気ラッパーが出演。Beat Buddy Boiのボーカル・SHUNもラッパー陣として出演することが予想されるので、かなりストリートな世界を体現した公演になることが期待できる。

ラッパーのACEは「TOKYO TRIBE」の特設サイトで、フリースタイル動画を公開。YouTube上でも見ることが出来るが、ここは公式サイトのページから視聴して欲しい!

video


「TOKYO TRIBE」演出・伊藤今人(梅棒)が意気込みを語る

J-POPとジャズダンスを組み合わせて、感動エンターテイメントを作り上げる梅棒のリーダー・伊藤今人が「TOKYO TRIBE」への意気込みを語った。今人が舞台でどうやって「TOKYO TRIBE」の世界観を作るのか?その想いに注目!

 

梅棒 伊藤今人
演出 : 伊藤今人(梅棒)コメント

漫画や映画は、一瞬で時代を超えたり、一瞬で場面を切り替えたりする表現も自由自在にできます。でも舞台はそうはいきません。空間を動かして時間の経過などをお客さんに感じてもらうわけですが、それが舞台の難しさでもあり面白さでもあると僕は思っています。
今回、素敵なシンガーの方、ラッパーの方もいらっしゃるので、その音楽的要素を交えつつ、場面や人々の心情が変わっていく様を舞台ならではのやり方で描きたいと思っています。
そのキャストの話題性だけじゃなく、こんな素晴らしい人たちが集まって息の合ったコンビネーションで作り上げられた作品だと思ってもらいたいですし、思わせたいです。


作品、ビジュアル、出演者、関わっているクリエイター。どれをとっても知る人ぞ知る考えられたキャスティングであるし、このメンバーでどういったシナジーが生まれて作品が出来上がるのか?もはや、興味と期待しか湧いてこない。ストリートカルチャーに関わっている人や好きな人はぜひ観に行ってほしい公演だ!


<公演概要>
タイトル:TOKYO TRIBE
原作:井上三太 (「TOKYO TRIBE2」)
構成:家城 啓之 演出:伊藤今人(梅棒)
振付:梅棒/ Beat Buddy Boi /植木豪

キャスト:
梅棒
(伊藤今人/遠山晶司/遠藤誠/塩野拓矢/櫻井竜彦/楢木和也/野田裕貴)
Beat Buddy Boi
( SHUN / Toyotaka / RYO / SHINSUKE )
植木豪 宮澤佐江 當山みれい
ACE DOTAMA
KEN THE 390   and more

<東京公演>
会場:TSUTAYA O-EAST
公演期間:2017年9月29日(金)~10月8日(日)
チケット代金:指定 6,900円/スタンディング(1F・2F) 4,900円(税込)
一般発売日:6月24日(土)
チケットに関するお問合せ:チケットスペース 03-3234-9999
主催:テレビ朝日

<名古屋公演>
会場:ZEPP NAGOYA
公演日時:2017年10月11日(水)19時 ・ 12日(木)19時
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052(320)9100(10時~18時)

<大阪公演>
会場:松下IMPホール
公演日時:2017年10月21日(土)13時/18時 ・ 22日(日)13時
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0520(200)888(10時~18時)

※未就学児入場不可 ※開場は開演の30分前

 

画像提供:PR TIMES