RAB(リアルアキバボーイズ)東名阪ツアーライブレポ! このレポート長文かよっ! 前編

RAB 東名阪ツアー

RAB(リアルアキバボーイズ)東名阪ツアー詳細レポ到着! え?! オタクが魔法少女になっちゃった

秋葉原を聖地とし”アキバ系オタク”でありながら、ストリートカルチャーであるブレイクダンスを踊るダンスパフォーマンスチーム・RAB(リアルアキバボーイズ)が、初の東名阪ツアー”俺たち、魔法少女になります“を開催した。

様々なアニソンとブレイクダンスを掛け合わせ動画をニコニコ動画に投稿し多数のヒット動画を生み出し、現在ではTVのレギュラー番組やCM出演、アニソンのフェス等にも出演し、ダンスの表現の限界へ挑戦し続けているRAB。
そんな彼らが抱いている夢は「RAB(リアルアキバボーイズ)のアニメ化」と「日本武道館公演」だ。A-POPシーン(アニソンでダンスを踊るカルチャー)のパイオニア的存在で、その道では人気者であるRABでも、未だこの夢はかなえられていない。

しかし、全く手応えがないわけではなかった。昨年10月にクラウドファンディングを用いて開催した”中野サンプラザ無料ライブ“が大盛況に終わり、今年はさらに規模を拡大して東名阪ツアーを敢行したのだ。

ユースタでは、5月26日にディファ有明で行われたファイナル公演の模様を、前編・後編に分けてライブレポート!

前編では、会場で配布された本公演の同人誌の内容にそって、RABが魔法少女に変身し契約を交わすまでのドタバタ劇の模様を掲載する。


超満員の観客がディファ有明に! メンバーのアテレコを取り入れたパフォーマンス

踊ってみたの聖地とも呼ばれるディファ有明に、今か今かと公演のスタートを待ちわびる満員の観客たち。
舞台が暗転して歓声が上がると、チェックシャツをジーンズにインする秋葉系のファッションを身に纏ったRAB(リアルアキバボーイズ)が登場。

歓声を受けながら、テレビアニメバッカーノのOP曲『Guns & Roses』からライブはスタート。パフォーマンス中には、予め録音された自己紹介のアテレコに合わせて演技するなど、アニメ化を意識したパフォーマンスで会場を盛り上げる。
続くボーカロイド曲『脱法ロック』、テレビアニメ干物妹うまるちゃんのOP曲『かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!』、操操れ!コックリさんのOP曲『welcome!!DISCOけもけもけ』では、観客も推しの色を照らしたペンライトで応援。RABがムーブをキメると歓声で応えるなど、徐々にボルテージを上げていく。

のっけから繰り広げられる踊ってみたメドレーに、早くも熱量をあげるディファ有明。
しかし、この日は踊ってみただけでは終わらない。
何と言っても、ツアーのタイトルは「俺たち、魔法少女になります」なのだから。

この後、観客たちは衝撃的な光景を目にすることになるのだった。


完全オリジナル! RAB(リアルアキバボーイズ)アニメ化を巡って繰り広げられるストーリー

ライブパートが終わると、今度はRABメンバーアフレコによる演技パートに移行。
メンバーそれぞれの活躍やライフスタイルが語られるなか、彼らには共通の悩みがあった。

「一体どうしたらアニメ化できるんだ・・・」

何か打開策はないかと話し合ってる時に、神と名乗る謎の声に「力が欲しいか?」と問われるRAB。
半信半疑でありつつも、力を受け取ることにした彼らは、次々と魔法少女の姿に”公開生着替え”を経て変身していく。

美少女ヒロインアニメに出てきそうな、カラフルで煌びやかなスカートを着て魔法少女に変わっていくRABに対して「可愛い!」「太ももがキレイ」といった声援を投げかける観客たち。
生着替え中には、メンバーが客席に降臨して観客にインタビューを行うなど、会場全体を絡めた時間を共有していく。
RAB 東名阪ツアー

涼宮あつきけいたんマロンムラトミの順に着替え終わり、最後に着替えを終えたドラゴンのカーテンがオープンされると、そこには魔法少女ではなく”ウシジマくん”に変身したドラゴンが。
なんで俺だけ? というドラゴンの絶妙な表情もあり、一斉に会場から笑いが巻き起こる。

ドラゴンといえば、世界を代表するBBOYの1人で、FOUNDNATIONという名門ブレイクダンスチームに在籍しているが、さすがに魔法少女の姿はFOUNDNATION側からNGが出たのだろうか?
そんなメタ情報を推測しながらも、物語は進展していく。
RAB 東名阪ツアー

神が「今日から魔法少女だ」という言葉を残すと、今度は魔法少女を連想させるライブパートがスタート!

RABの人気動画の一つ『おジャ魔女カーニバル』から始まり、涼宮あつきのウィンドミル、ムラトミのヘットスピンなど、盛大にスカートからパンチラするパワームーブで会場を盛り上げると、間髪入れずに『脳漿炸裂ガール』を披露。こちらもライブで鉄板の踊ってみたであるが、何と言っても衣装が魔法少女なので、いつもと見え方が違うのが印象的だ。
このパートのラストでは、魔法少女 俺のOP曲『Noisy Love Power☆』を披露。まさに今回のライブテーマに合致した選曲になっていて、物語と楽曲をリンクさせたセットリストも本公演の面白いところだと感心させられる。さらにここではマロンがパンチラをキメるシーンも。
ここまできたらもう全員のパンチラを見ないと気が済まないと思った観客も多かったのではないだろうか? こう言った恥ずかしさをさらけ出して笑いに変えるのもRABの魅力だ。

RAB 東名阪ツアー

魔法少女になって盛り上がったところで、何をすればいいのか疑問に思うRAB。神曰く「人を喜ばせて、オッタコインを100ポイント貯めれば願いがかなう」とのことで、それを聞いたメンバーたちは「金」「漫画」「筋肉」と、アニメ化を建前に己の夢をかなえようとし、そのことがキッカケでRABは分裂の危機を迎える。そして、再結束することもないまま、それぞれオッタコインの回収活動が始まった。

各自、秋葉原でオッタコインの回収を始めるメンバーたち。
けいたんは、オタ芸をサイリウムダンスで見せる話題のパフォーマンスチーム・GinyuforcEを引き連れ『Fire flower』でイリュージョンばりのサイリウムダンスで観客を盛り上げると、ドラゴンはRABライブの恒例行事になりつつある”観客全員でRABのうたを踊ってみた”で観客との一体化を測る。
RAB 東名阪ツアー
RAB 東名阪ツアー
オッタコイン争奪戦は、熾烈を極めていた。

そこから、より人のためにいいことをしようということで、けいたん・ドラゴン・マロンは一時休戦し、”魔法少女による恋愛相談室(悩み相談)”を開催することに。

ここで特筆したいのが、お悩み相談のあとに繰り広げられるメンバーのソロムーブだ。
MC企画であるが、ライブパートさながらのマジムーブをキメる3人。思わぬタイミングで迫力のあるブレイキンを見せられた観客からは歓声が送られた。
RAB 東名阪ツアー
相談室のおかげでオッタコインがガッポガッポ手に入ると、3人は山分け問題で再度揉めることに。その姿を見て、待ったをかけるように涼宮あつきとムラトミが登場。『甲賀忍法帖』を披露して会場を盛り上げる。
オッタコインの争奪戦は4つ巴の形相に移行していくのだった。

 

今までの単独公演はRABの実話を元に再現したパフォーマンスを行なっていたが、今作はオリジナルストーリーになっている。これはRAB初の試みとなっており、ストーリーを漫画化した同人誌を会場で配布するなど、RABらしいオリジナリティでライブは進行していった。

果たして分裂したRABは、元の同じ夢を追う仲良し5人組に戻れるのか?


ライブ中にTwitterトレンド入り! 物語は意外な展開を迎える

それぞれ大切にしているものやキャラクターの違いを持つRABのメンバーが私利私欲に走ると、こういった分裂を起こしてしまうが、やはり5人には揺るぎない共通の夢があった。

「アニメ化と日本武道館公演」

この大きな目標を再度5人で確かめ合うと、けものフレンズのOP曲『ようこそジャパリパークへ』で、パフォーマンス中に仲直り。

「5人だからこそ見られる景色なんだ」と、想いをひとつにするRAB。「5人で踊ればオッタコインなんてすぐ集まる」と、再結束した彼らは、怒涛の踊ってみたメドレーを披露。

俺、ツインテールになります。のOP曲『ギミー!レボリューション』、ブレンド・SのOP曲『ぼなぺてぃーと♡S』、干物妹! うまるちゃんRのOP曲『にめんせい☆ウラオモテライフ!』と、かわいい系のボーカルが特徴的な楽曲で魔法少女になりきる。
そして、RABの創始者であるチャカが動画に出演したことで話題を呼んだ、おそ松さん第2クールのOP曲『全力バタンキュー』では、ルーティンやパワームーブがキマると観客は大興奮。RABが拳をあげるシーンでは、観客も一緒に拳をあげ、ライブは一体感を生み出していた。

RAB 東名阪ツアー
やっぱりこの5人でなくちゃ! という空気感が生まれ、いつものRABに戻れたのも束の間。あるメンバーだけ様子が違うことに気づく一行。
そう、ドラゴンがまだウシジマくんのままだったのだ。1人だけ厳ついビジュアルでここまで魔法少女やら、かわいい系の楽曲やらを踊ってきたドラゴン。メンバーと観客の「ドラゴンの魔法少女が見たい!」という想いが満場一致になり、ドラゴンは魔法少女になるべくステージを後にする。

最後の魔法少女を待つ間、今度は涼宮あつきとムラトミのMCコーナーへ。

先ほどの恋愛相談室で「2人を見たい!」というリクエストに応えるため、涼宮あつき&ムラトミ VS けいたん&マロンの2on2バトルの画像をツイートする企画を実践。

https://twitter.com/YGsquash/status/1000308246039572481

この場面だけ撮影可能となり、撮った画像は「#RAB東名阪ツアー」でツイートするというチャレンジを行なったのだが、これがなんとTwitterのトレンド入りを果たす。昨年の中野サンプラザ無料ライブでも「RABのうたをみんなで踊ってみた」を実践し、トレンド入りを果たしたが、東名阪ツアーでも大成功。
他のアーティストがやらないような、ネットを使った観客との一体感を図る企画はRABならではだろう。

会場がネットの奇跡で浮き足立つなか、4人でライブパートへ!

アホガールのOP曲『Zenryoku Summer』でスタートを切ると、途中でドラゴンが登場!
ひらひらスカートをたなびかせ、ブルーの魔法少女になったドラゴンの姿に、観客は歓喜の声を上げる。
RAB 東名阪ツアー
その盛り上がりのなか、てーきゅう4期のOP曲『ファっとして桃源郷』へ。ドラゴンの最高!コールを皮切りにメンバー全員にソロコールが送られ、会場のボルテージはどんどん上昇していく。
立て続けに、血界戦線のED曲『シュガーソングとビターステップ』で、今度はかっこいいロックサウンドのアニソンを踊るRAB。余談ではあるがステージを移動する姿が、アイドルっぽいニュアンスを出していて、魔法少女の衣装を着ていることもあり、遠目からみたらブレイキンができるアイドルグループに見えるという不思議な感覚も味わえた。こんな風に見えたのは、おそらく本人たちも気づいてないだろう。完全に魔法少女がRABに降臨していたと感じさせるシーンであった。
RAB 東名阪ツアー
魔法少女として観客を大いに楽しませたRABは、見事オッタコインを集めることに成功。
神の言葉通り、契約書に願いを書けば「RABアニメ化」の夢がかなう所まできたのだが、ここでまさかの出来事が起こってしまう。

「違う願いを望んでいるものがいる」

神のその一言で暗雲が立ち込めるRABの面々。

果たしてRABの身に何が起きたのか?
無事にアニメ化の願いをかなえることができるのか?

ライブレポートの後編では、東名阪ツアー”俺たち、魔法少女になります“の気になる続きをレポート!
RABを巡るオリジナル感動ストーリーの最終局面から、人気曲と最新曲を織り交ぜたカーテンコールの内容まで、一部始終を綴る。

魔法少女の選択と神との戦いに乞うご期待!

後編はこちら

http://you-sty.com/rab-tomeihantourlive-2

Text&Edit:NOZATATSU


《イベント情報》
-RAB(リアルアキバボーイズ)コラボカフェ開催決定!-
日時:2018年6月16日(金)~7月1日(日)
会場:cafe asan
URL:http://cafeasan.jp/
※詳細は後日発表

-爆弾ジョニー✕RAB(リアルアキバボーイズ) 2マンライブ決定!-
日時:2018年7月29日(日)
場所:新宿BLAZE
抽選受付:5月26日21:00~6月4日23:59迄
URL:http://www.diskgarage.com/info/bjrab_2018/

-RAB(リアルアキバボーイズ)初の連続公演決定!-
タイトル:オタクたちのエンドレスエイト
日時:2018年8月14日~19日
場所:小劇場てあとるらぽう
抽選受付:5月26日20:00~ 6月10日23:59まで
特設サイト:https://www.endlesseight2018.com/

《RAB夏のフェスイベント出演スケジュール》
-2018年6月15日(金)DJ ダイノジpresents ジャイアンナイト優勝博覧会 〜ジャイアン生誕祭〜 @川崎 CLUB CITTA’-
出演:二人目のジャイアン/FUNKIST/セックスマシーン/アップアップガールズ(仮)/ゆるめるモ!/キングコング西野/RAB(リアルアキバボーイズ) andmore
URL:http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=335397

-2018年6月17日(日)リスアニ!PARK Vol.02-
出演:石原夏織/岸田教団&THE明星ロケッツ/KOTOKO(with KOTOKO BAND)/ZAQ/新田恵海/山崎はるか/YURiKA
出口博之/DJ和/DJけいたん from RAB(リアルアキバボーイズ)/中村繪里子/水島精二/吉田尚記/andmore
URL:https://www.lisani.jp/park/

-2018年6月22日(金)presented by ミオヤマザキ「ミオフェス2018〜東京編その3〜」 @渋谷TSUTAYA O-EAST-
出演:たこやきレインボー/RAB(リアルアキバボーイズ)/ミオヤマザキ/ R指定/andmore
URL:http://eplus.jp/sys/T1U14P002165159P0050001

-2018年6月29日(金)ONOKUWA CREATION presentsONO FES at SHIBUYA DUO EXCHANGE @:SHIBUYA DUO MUSIC EXCHANGE-
出演:ROA/真っ白なキャンバス/劇場版ゴキゲン帝国/シバノソウ/ RAB(リアルアキバボーイズ)
※詳細は後日発表

-2018年7月15日(日)アニソン系野外音楽フェス「Re:animation 12」@桂川河川公園特設会場-
出演:fhána/hibiku(山村響)/結城アイラ/Taku Inoue/
Kazuma Kawahara/RAB(リアルアキバボーイズ)/DJシーザー/アニソンディスコ/andmore
URL:http://r.reanimation.jp/r12/

詳しくはRABオフィシャルサイトをチェック!
http://abstreem.co.jp/RAB/index.html

《関連情報》
-YouTube【RAB】オタクが全力でロキ踊ってみた【リアルアキバボーイズ】-
https://www.youtube.com/watch?v=kjmn9KIjKIc

-ニコニコ動画【RAB】オタクが全力でロキ踊ってみた【リアルアキバボーイズ】-
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33222178

RAB Official Web:http://abstreem.co.jp/RAB/

RAB YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCMmO8fiv0J34qc0qIO6t31A

RAB Official Twitter:https://twitter.com/rab_crew

RAB Official Facebook:https://www.facebook.com/RAB.AKIBA/

RAB Official NicoNico Channel:http://ch.nicovideo.jp/rab-akiba

-マロン先生コミカワにて連載中!「RAB(リアルアキバボーイズ)の日常描いてみた」-
https://goo.gl/kNTMTE

-RAB主催アニソンダンスバトル世界大会「アキバ×ストリート5」-
9月2日 東京予選@池袋mismach
9月2日 名古屋予選@club JB’s
9月8日 大阪予選@日本橋CHOCHLIA
9月9日 福岡予選@天神club selecta
9月15日 北海道予選@札幌Studio Japan
9月29日 前日予選@club emo
9月30日 FINAL@新宿blaze

http://akiba-street.jp/