モーニング娘。’18 新曲レビュー! 長文でもえーがな

モーニング娘。 新曲

モーニング娘。’18 5作ぶりのオールつんく曲! 尾形春水卒業で12期4人のラストシングル

デビュー20周年イヤーを駆け抜けているモーニング娘。’18が、6月13日に65枚目の新曲『Are you Happy?/A gonna』をリリース。
6月13日付のオリコンデイリーランキングで1位を獲得し。初日で10万枚以上売り上げる好調なスタートを切った。

今作は、現在開催中の春ツアーで披露されている楽曲で、6月20日の武道館公演で卒業する12期メンバーの尾形春水の卒業シングルになっている。
また、モーニング娘。のシングルで、すべてつんく提供の楽曲で構成されるのは、60枚目の『冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only』以来の5作品ぶり。つんくワールド満載の楽曲になっている。そんな、話題の新曲を”12期・つんく・ダンス”にフォーカスを当ててレビューしよう!


モーニング娘。’18って?

モーニング娘。’18は、ハロー!プロジェクトに在籍するユニットで、1998年にメジャーデビューしたアイドルグループ。
メンバーの卒業と加入を繰り返し、時代ごとに伝説を作り続けるパフォーマンスグループであり、2017年には結成20周年を迎えた。
2018年はデビュー20周年を迎え、昨年の結成20周年の勢いを引き継いで、OGとのコラボも積極的に行い精力的に活動している。

現在の在籍メンバーは、譜久村聖、生田衣梨奈、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、小田さくら、尾形春水、野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音、加賀楓、横山玲奈、森戸知沙希の13名。

モーニング娘。'18
上段左から:生田衣梨奈、野中美希、森戸知沙希、尾形春水、譜久村聖、羽賀朱音、飯窪春菜
下段左から:石田亜佑美、横山玲奈、牧野真莉愛、小田さくら、加賀楓、佐藤優樹

2018年にオリジナルメンバーをメインとしたOGたちと”モーニング娘。20th”名義でミニアルバム『二十歳のモーニング娘。』をリリース。
同年6月20日の日本武道館公演で、12期メンバーの尾形春水が卒業することが決定している。


12期4人でのラストフィーチャー曲 『Are you Happy?』

作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:平田祥一郎
MV Director:眞山広樹

歌割:譜久村聖・佐藤優樹・小田さくらがメイン
ポジション:牧野真莉愛・尾形春水がセンター

ライブで披露するまでを想定! つんくにしか作れない楽曲の世界観

冒頭のイントロで「YO!」と合図がかかる時点で、ライブで全員盛り上がってくれと言わんばかりの楽曲。モーニング娘。生みの親であるつんくが提供した楽曲であるが、この『Are you Happy?』はまさにつんくにしか作れない作品になっている。

まずもって、どこがサビなのかわからないマニアックな構成。これは身内であったつんくだからこそモーニング娘。に提供できるのであって、外部の作家陣では、まずもってこんな冒険をしてまで楽曲は書かないと思われる。
歌詞の世界観は、自分に自信がない女の子が他人をうらやむ。愛してくれる彼氏はいるけど、本当に愛されてるか不安。こんな自分が嫌になるといった、現代の女の子が抱えてそうな悲しさを表現。常に時代に合わせた女の子像を独自の視点で描けるのもつんくらしい歌詞と言えるだろう。

そして、ダンスでは振付師のYOSHIKOが、マサイ族をイメージした振付を随所に取り入れている。
特にマサイ族のジャンプをそのまま再現した振付は、ファンも一緒に飛んで欲しいと自身のブログでコメントしており、公式にマサイジャンプが認められているシーンになっている。実際にライブでも多くのファンが、メンバーと一緒にジャンプをして盛り上がっているようだ。
この曲は音ハメしやすい音がこれでもかとふんだんに散りばめられているのも特徴。誰でも真似できる振付を入れ込むことが多いYOSHIKOの振付でも、アクセントとしてきっちり音ハメを取り入れているので、簡単そうに見えてかっこよく見えるダンスというのを実現させている。

この『Are you Happy?』には以上のような”自分だからこそモーニング娘。に描ける楽曲”、”ライブで披露した時に、ファンと一緒に盛り上がれることを想定した発注”という、つんくの立場だからこそ生み出せる楽曲なのだ。

個人で評価されるまでに成長した、12期4人の見せ場に注目

パフォーマンスに注目すると、譜久村聖、佐藤優樹、小田さくらの3人が安定のリードボーカルでベースを作り、そこに野中美希、森戸知沙希が追随するという形になっている。野中と森戸のこっから先輩を抜いて欲しいという期待感を持ってしまいそうなポジショニングも見どころなのだが、この楽曲に関してはやはり佐藤の表現力が際立っている。特に間奏明けのCメロでは、楽曲の世界観に憑依されたような表現力がまさにアーティストと呼ぶべきパフォーマンスだ。

そして何よりも見どころなのは12期の4人。
モーニング娘。12期
今作は「Are you Happy?」のフレーズを武器に牧野真莉愛がセンターを担当している。

加入してからしばらくは4人均等に歌割りやポジショニングを与えられていた12期であるが、途中からばらつきが生まれ4人でのパートは減っていた。今回、尾形の卒業というタイミングで久しぶりに12期パートが復活。
MV限定であるが、3:34〜の尾形&羽賀の2ショットシーンは、苦楽を共にした2人だからこそ出せる胸熱なシーンに。
さらに、ラストは尾形をセンターにして、その周りを12期が独占するという最後の見せ場もあり、4人最後の12期の絵を完成させている。

4人で一つという扱いが長く、なかなか個人で頭角を表すのに時間がかかった12期。現在は、モーニング娘。の真ん中の世代として、グループを面白くする活力剤にそれぞれ成長した。個々の自立を経て、再度4人でパートをみせる姿に注目して欲しい。


DA PUMPのU.S.Aで思わぬ反響 『A gonna』

作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:大久保薫
MV Director:大河 臣

歌割:譜久村聖・小田さくらのみソロパートあり
ポジション:固定センターなし

DA PUMPとのシナジーで新たな味を手に入れた楽曲

同曲もつんくが楽曲提供している。曲の構成が2コーラスになっており「A gonna(あ ごなー)」を「えーがな」という関西弁に変換して歌わせるのが特徴的なつんくらしい楽曲だ。
ダンスは”これがフォーメーションダンスです”と自己紹介しているような徹底したフォーメーションダンスに。
『A gonna』のAをフィーチャーして、Aの形に見えるフォーメーション、振付も腕と手でAの形を作り、加えて指でもAの形を作るなど、Aを全面に押し出している。

さらに、最近のハロプロで言えば、DA PUMPの『U.S.A』がハロプロっぽいという話題で注目を浴びたが、この『A gonna』のMVが公開された時にSNSでは『U.S.A』並みにダサくてクセになる楽曲ということで、比較動画作られたり、『A gonna』のYouTubeのコメントでは、DA PUMPファンが感想を書き込みをするなどして予想外な反響を呼ぶという、音楽としての味も生み出した。DA PUMPのISSAも自身のTwitterで「えーがな」とコメントするなど、微笑ましい音楽交流が生まれたことも『A gonna』の歴史として語ってもいいのではないだろうか。

https://twitter.com/ISSA_from_DP/status/999656324139921408

石田亜佑美のダンスがここ数年で超進化している

『A gonna』で、個人のダンススキルが大々的に語られることは現状ないと思うが、よくよくパフォーマンスを見ていると、石田の細かいダンススキルの高さが見られる楽曲になっている。
具体的にポイントをあげると、”音に対してダンスの当て方が抜群にうまい”、”キレだけでなく緩急を意識したダンスの使い分け”、”ベーシックで他のメンバーに差をつけている”といったところだろうか。
サビの「A gonna」の部分が分かりやすいが、首のアイソレーション(首を回す振り)をただ回すのではなく、音の余韻に合わせて回したり、パンというアタック音で角度や緩急を意識して音ハメをキメるなど、音への理解と体が効くという部分で他のメンバーを圧倒している。どれかができるというメンバーはいるが、すべてできているのは現状石田だけではないだろうか。

筆者の主観ではあるが、石田のダンスは良い意味でも悪い意味でも9期メンバーの鞘師里保のイメージがつきまとっていたように思う。
「私は鞘師さんの相棒だ」「鞘師さんが卒業した今、私が鞘師さんの分まで頑張る」こういった思いが本人にもあったり、ファンもそういう目で見ていた部分もあったのではないだろうか。

「石田のダンスってなにが特徴なんだろう?」という感じで見ていたが、『ジェラシージェラシー』以降の彼女のダンスは「私がモーニング娘。をダンスで引っ張る」という気迫と生き様が伝わってきて、胸をグッと掴まれるし、なんならエモさも感じさせる。
ダンスはもちろん技術も大事だが、その人の生き様がそのまま踊りに現れるのも魅力の一つなので、そういう視点もあるんだということを踏まえて『A gonna』の石田のダンスに注目して欲しい。


モーニング娘。'18
ハロプロ含め、モーニング娘。の面白いところはメンバー・楽曲・パフォーマンスに対面した時に、”気づき”があるところではないだろうか。
それがメンバーの成長だったり、楽曲の楽しみ方だったり、パフォーマンスの意味だったり、どこから”気づき”を得るかは人それぞれであるが、一つの楽曲で音楽を噛みしめるように楽しめるのが彼女たちの魅力と言えるだろう。そして、それを一番引き出せるのがつんくなのだ。

ぜひ、そういった魅力があることを踏まえながら、モーニング娘。’18の新曲『Are you Happy?/A gonna』を聴いて・見て・楽しんで欲しい。

 

TEXT & EDIT:NOZATATSU


《リリース情報》

Are you Happy?/A gonna(初回生産限定盤A)(DVD付)


Are you Happy?/A gonna(初回生産限定盤SP)(DVD付)


Are you Happy?/A gonna(初回生産限定盤B)(DVD付)


Are you Happy?/A gonna(B)


Are you Happy?/A gonna

モーニング娘。’18公式サイト:http://www.helloproject.com/morningmusume/

モーニング娘。’18公式YouTubeはこちら

モーニング娘。’18公式ブログ

9期:http://ameblo.jp/morningmusume-9ki

10期・11期:http://ameblo.jp/morningmusume-10ki

12期:http://ameblo.jp/mm-12ki

13期・14期:http://ameblo.jp/morningm-13ki/