ハロプロが新プロジェクト始動! 第一弾はあのコンビ

ハロプロ 新プロジェクト モーニング娘。'17 佐藤優樹 工藤遥

ハロプロが新プロジェクトを始動! 第一弾は佐藤優樹と工藤遥による『Miss変換!!』

最近、何かと話題の多いハロー!プロジェクト(以下略 ハロプロ)が新プロジェクトの始動を発表した。その内容が明かされたのは、5月19日に放送された「アプカミ(Upcoming)」の1コーナーにて。そして、新プロジェクトの記念すべき第1弾を飾るのは、モーニング娘。’17佐藤優樹工藤遥の二人ということも判明。その詳細とは?

出典:YouTube


ハロプロ新プロジェクトはハロプロらしい音楽コンテンツ

それでは早速、ハロプロの新プロジェクトの詳細に触れていこう。

普段は聴けない楽曲を配信
パフォーマンスを売りにしている現在のハロプロは、リリースする楽曲もクールだったり、カッコいいサウンドなものが多い。それに合わせて振付も高難度になっている。そんなハロプロで普段聴くことが出来ないコミカルな楽曲を制作するプロジェクトが今回の新プロジェクトになる。

記念すべき第一弾は、まーどぅーコンビとして知られている、モーニング娘。’17佐藤優樹工藤遥の二人が『Miss変換!!』を配信予定。アプカミでは二人のレコーディングの模様が放送された。
レコーディングディレクターのたいせいによる指示で進みますが、基本的には二人のアドリブやニュアンスに任せていた部分が印象的。


出典:YouTube

モーニング娘。内のユニット曲で、同じグループに振り分けされることが多かった二人であるが、まーどぅーの二人で楽曲を制作するのは初。レコーディング終了後のコメントではその嬉しさを語った。

 

『Miss変換!!』ってどんな曲?

この楽曲はメールで打った文章が思っていたものと違うものが変換されてしまったという、メールあるあるをテーマにしている。楽曲制作に携わった、もりちよこ(作詞)、吉田隆(作曲A)、渡部チェル(作曲B・編曲)は、「変換Missを起こす妖精みたいなのがいたらおもしろい」というイメージの元楽曲を制作。そのMiss変換妖精にモーニング娘。’17佐藤優樹工藤遥の二人が選ばれたようだ。

モーニング娘。’17佐藤優樹 工藤遥
出典:YouTube

 

MVもちゃんとある

レコーディング風景と制作エピソードの公開で終わるかと思ったら、なんとMVも同放送内で公開。イラストを中心とした簡素な内容となっているが、驚きなのはこのイラストを描いたのが同じくハロプロに在籍する、カントリー・ガールズ山木梨沙なのだ。
もともと画力に定評があり、カントリー・ガールズのMVでも自身のイラストが使われるなど、そのスキルを発揮してきた山木梨沙であるが、思わぬ場面でその才能を発揮させる形となった。

Miss変換
出典:YouTube

 

『Miss変換』にはまだ続編が! 視聴者の考えたMiss変換が歌われるチャンス?!

本格的に楽曲として肉付けされている『Miss変換』であるが、続編が出来ることを発表。そして、その歌詞の内容を決めるのは視聴者という、参加型の楽曲になるようだ。
視聴者が考えて応募した変換Missを、モーニング娘。’17佐藤優樹工藤遥が選ぶ。採用された変換Missワードは、『Miss変換』の続編として、何かしらの形で披露される予定とのこと。
特に工藤遥は秋ツアーを最後にハロプロとモーニング娘。を卒業してしまうので、ファンにとってもこれはかなりレアな経験となるだろう。

応募はアプカミの公式サイトで行っているので、応募してみよう。

アプカミ公式サイト:http://www.up-front-works.jp/upcoming/


ハロプロがこういった音楽的配信プロジェクトを行うのは、各グループの歌唱メンバーが歴代のハロプロ名曲をカバーするハロカバ依頼ではないだろうか?
昔はこういった路線の楽曲もカップリングやアルバム曲で聴くことが出来たが、音楽性やパフォーマンスを売りにしている現在、こういったコミカルソングをリリースすることが減ったので、これはかなりファンにとって嬉しいプロジェクトではないだろうか。第2弾がどうなるのかも非常に楽しみであるし期待したい。
Miss変換』は5月19日より、レコチョク、itunes他にて順次配信スタートされている。