ドラクエ新シリーズ『ドラゴンクエストウォーク』をスクエニとコロプラが共同開発

ドラゴンクエストウォーク コロプラ

「ドラゴンクエスト」シリーズ初の位置情報RPG『ドラゴンクエストウォーク』をスクウェア・エニックスとコロプラが共同開発

株式会社コロプラが、株式会社スクウェア・エニックスと、スマートフォン向け位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』を共同開発することを本日発表した。

『ドラゴンクエストウォーク』は、ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を、自らが主人公となって歩き、冒険を進めていく、まったく新しいRPGになっている。
フィールドを歩いて、町の人の話を聞きながらクエストを進める。数々のモンスターを倒して成長し、装備を整え、さらなる強敵に挑む…
これまでゲーム機のなかで体験してきた“ドラゴンクエスト”がついに現実の世界に飛び出す。

コロプラでは”Entertainment in Real Life”をミッションとして掲げ、スマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、より素晴らしくするエンターテインメントを提供していく。

なお、本日スクウェア・エニックスの公式YouTubeチャンネルとニコニコ動画にて、『ドラゴンクエストウォーク』発表会の模様が公開された。

制作の裏側や、東京タワーにあのモンスターが出現など、実際のゲーム画面なども公開されているので、要チェックだ!


『ドラゴンクエスト ウォーク』公式サイト:https://www.dragonquest.jp/walk/