B2takes! ライブレポート! ブレイク必至のアイドルが見せた魅力

B2takes! ライブ

B2takes! 夏の東名阪ツアーを完走! 感謝を胸にメジャーデビューへ

9名の個性豊かなイケメンからなるエンターテインメントグループ・B2takes!が、9月のメジャーデビューを前に“B2takes!夏フェス 東名阪ツアー“を開催。
8月24日にMusic Club JANUSで行われた大阪公演を敢行し、平成最後の夏ツアーを完走した。

今回、ユースタでは8月10日にZepp Diver Cityで行われた東京公演の模様をライブレポート!

メジャーデビュー前の集大成であり、過去最大規模で行われたライブの模様をB2takes!の魅力と一緒に紹介しよう!


この日初披露の自己紹介ソングを含む、メジャーデビューシングル曲を披露!

超満員のB2ぴーぽー(B2takes!ファンの名称)で埋め尽くされたZepp Diver City。
メンバーの自己紹介を織り交ぜたオープニングムービーが流れると、待ってましたと言わんばかりに大歓声が巻き起こる。

歓声を受けながら真っ白な衣装を身にまとったB2takes!が登場!
ライブは、9月4日にリリースされるメジューデビューシングル『ブラン・ニュー・アニバーサリー』で幕を開けた。
B2takes!のメジャーデビューを記念するメッセージが込められた楽曲に対して、ペンライトを全力で振りながら気持ちに応えるB2ぴーぽーたち。
B2takes!が歌う「鮮やかに今日もいい日になれー!」のフレーズは、この日のライブを最高の1日にしたいという気持ちが伝わる熱さを感じた。

B2takes! ライブ

ダンスは、途中でアクロバットやフリーズといったハデな技を見せたり、歌もソロパートから少数ユニゾン、全員で歌う厚みのあるオールユニゾンなど、人数の多さを生かした幅広いパフォーマンスを披露。
B2takes!の個性を生かした多彩さを感じられるライブパフォーマンスだった。


ブラン・ニュー・アニバーサリー

インディーズ時代にオリコンウィークリーランキング3位を獲得した『Shanana ここにおいで』では、メンバーが「ここへ来いよ」と、クールでカッコいいセリフをキメれば会場中に歓喜の悲鳴が鳴り響く。イケメンアイドルらしい立ち振る舞いでファンを魅了していた。

MCで「お待たせしましたー! Zepp Diver Cityにきましたー!」と、念願の大きな会場でライブができる喜びを伝えた後は、この日初披露となる『OH!!!!!!!!!MY B2takes!』を披露。

この楽曲は、B2takes!の自己紹介ソングであり、歌詞の中にメンバーカラーやキャラクターなどのメンバープロフィールが盛り込まれた内容になっている。
もちろんファンとコール&レスポンスをする箇所も用意されていて、各メンバーパートの終わりでは、ファンが大きな声でメンバーの愛称をコールしていた。個性的な振付もあり、今後のB2takes!ライブにおいて鉄板曲になるだろう。
ほとんどの人が初見であったと思うが、ライブ中にコール&レスポンスをその場の雰囲気で覚えて対応できるB2ぴーぽーの応援力も印象的。

https://twitter.com/B2takes_shidax/status/1029365793631293440

続く『絆ノンフィクション』でも感じたが、コール&レスポンスを成功させてこの瞬間を盛り上げたいと願うのは、B2takes!もB2ぴーぽーも同じなのだろう。お互いの絆を感じるシーンだった。


結成6年目で掴んだメジャーデビュー! メンバーの復帰を経て9人で魅せるライブ

MCでそれぞれの特徴やキャッチフレーズを紹介しながら自己紹介をすると、改めてZepp Diver Cityでのライブを迎えられたことに感謝の言葉を口にするメンバーたち。
リーダーの奥山ピーウィーが「ペンライトがキレイ! B2takes!は6年目になるけど、お客さん6人からスタートして、Zepp Diver Cityを満員にできるまでに成長できた。今日は皆さんと夢のステージを楽しみたい」と、今までの活動を振り返りながらこの舞台に立てた喜びを言葉にすると、飯山裕太が「今日は新曲を発表させてもらいました。みんなでこの曲を育てたい」と、ファンも含めて全員で楽しみたいと言葉にする。

奥山 ピーウィー
奥山 ピーウィー
飯山 裕太
飯山 裕太

その中で、声帯ポリープの治療でライブ出演を休止していたあつしが「ただいまー!」と、ライブ復帰挨拶をすれば、会場からは「おかえりー!」の声援が。
実は後のMCでメンバーから明かされたが、この日あつしは開演前の円陣で涙を流していたようだ。「こうやってみんなに会えるが嬉しくてしょうがない。”新あつーし”を見せたい」と、意気込む姿は、歌手として活動できることに改めて喜びを噛みしめているようだった。
その言葉を聞きながら周りで見守るメンバーや、ステージに熱い声援を送るファンから優しいオーラが出ているように見えたのは気のせいではないだろう。メジャーデビューを前にB2takes!は暖かい居場所なんだということを再認識させてくれるシーンだった。

https://twitter.com/B2takesassiiiii/status/1028038358080020481

 

「6年間で一番大きい声をください!」という言葉を合図にパフォーマンスが再スタート。
IBUKI~きみのそばで~』『ONE BY ONE』『Mr.Boy』を立て続けに披露した。

音ハメが心地よいダンスに勢いのある高速ラップ(IBUKI~きみのそばで~)、久々に披露した十字架のリフトやカッコいいサウンドに合ったパフォーマンス(ONE BY ONE)、ハモりラップでテクスチャー感のあるラップにアイドルらしいラストのキメポーズ(Mr.Boy)など、前半とはまた違ったパフォーマンスを見せるB2takes!。

イントロが流れる度に歓声が響き渡る光景は、まさに人気曲メドレーパートと呼ぶべきだろうか。
会場の熱気は最高潮に達していた。


B2takes!が見せるさまざまなパフォーマンスの形

9月にメジャーデビューを控え、新たなステージに挑むB2takes!。
そんな彼らが挑戦したいということで、次のパフォーマンスでは2チームに分かれて楽曲披露、その後にレアな曲をやると予告。

まず最初に披露したのは、奥山ピーウィー小澤廉しだっくす中島拓斗飯山裕太森勇翔の6人による『HANABI
タオルを回す盛り上がりソングだけあって、B2ぴーぽーたちは大盛り上がり。カッコいいラップをしたと思えば、二人組になってイチャイチャしたりなど、ファンの感情が忙しくなるパフォーマンスを見せる。

その流れを引き継いで、IGUわたるあつしの3人が『ClubI.W.A!!』を披露。
ダンスと歌のスキルに定評を持つメンバーによる少数精鋭のパフォーマンスは、9人の時とはまた違った濃い魅力を放っていた。メンバーの人数や組み合わせでパフォーマンスカラーを変えられるのもB2takes!の特徴ではないだろうか。

IGU
IGU
わたる
わたる
あつし
あつし

そして、このパートのラストを飾ったのは『HIKARI
約2年ぶりの披露となり、メンバー曰く「今日のために温めておいた」というだけあって、タイトルコールされた瞬間にこの日一番の大歓声が巻き起こる。
昨年加入した森勇翔を入れての『HIKARI』ということもあって、レア度の高い選曲に終始ファンは興奮状態。「もう君を離さない」のフレーズでは歓喜の悲鳴が会場中に響き渡っていた。

https://twitter.com/yamatanienigu/status/1027930451829174272

好きという感情から何があっても守りたいという感情に変わっていく世界観を持った『HIKARI』。
メジャーデビューを前にB2ぴーぽーと愛を深めたいというメッセージも込められているようで、ファンへの想いを感じるシーンだった。

https://twitter.com/takuto1105/status/544883951194501120

中島 拓斗
中島 拓斗
森勇翔
森勇翔

楽しい時間が過ぎるのは早いもので、ライブは終盤戦へ。
MCで再度一人づつ挨拶をしながらこの日のライブを振り返る。

「Zepp Diver Cityでのライブが決まって、1500人入るというのが想像つかなくて、今日もお客さんが入ってるのかわからなくて不安だったけど、リリースイベントでファンの方が友達を連れてきてくれたりしてB2takes!を普及してくれたり、ファンのみんなが大切だと思った日です。まだまだ上を目指します。」

と、ファンへの感謝と今後の決意を伝え、ライブは『モヤモヤLOVER』へ。

用意していたカラーボールを客席へ投げ入れるファンサービスをしながら、B2ぴーぽーと笑顔のシェアをしていくB2takes!。

そして、ラストは現在の9人で初めてリリースしたシングル曲『ギリギリ☆ファイティングマン』を披露。
歌とダンスに、今自分たちができるすべての力と気持ちを込めたパフォーマンスで会場を盛り上げる。
歌詞に出てくる「何か成し遂げるってことを自分で試したい」「決めた頂上まで走るしかないじゃん」と歌うB2takes!の姿が、メジャーデビューを決めた達成感と、これからもっと上を目指していくんだという新たな決意をパフォーマンスで伝えているようで、胸にグッとくるもの感じてしまう。

これがアイドルを応援する一つの醍醐味だろうか。ライブは熱狂と歓声に包まれ幕を閉じた。


カッコつけるだけじゃない、体を張ってファンを楽しませるのがB2takes!のスタイル

ライブの熱気冷めやらぬなか、B2ぴーぽーたちは鳴り止まないアンコールでB2takes!に声援を送り続ける。

舞台が暗転し、会場に「待ってました!」と言わんばかりの歓声が響くと、ジャージ姿に枕を持ったB2takes!が登場。どうやら舞台は修学旅行中の女子生徒の部屋になったようだ。
女子口調で修学旅行の夜らしい会話が繰り広げられるコントに会場は笑いに包まれる。

恋バナ、ディスり、ケンカが起こるなか、わたるあつしの携帯を自分の携帯と勘違いしてロック解除をしていたら、初期化されてしまったという暴露ネタを投下。屈託のないかわいい笑顔で暴露するわたるに対し、頭を抱えて落ち込むあつし。そこにガチで驚愕するB2ぴーぽーたちのリアクションが混ざり、見ていて面白いファミリー感を漂わせる。

そして、コントはしだみ(しだっくす)が、小澤先生(小澤廉)に好意があるということで、メンバーの後押しを受けて告白作戦を実行することに。
強引な展開を経て、両思いだと発覚した二人はハグして気持ちを確かめ合ったのだが、そんなめでたし話で終わらないのがB2takes!のコントである。

小澤 廉
小澤 廉
しだっくす
しだっくす

ハグだけじゃ愛が伝わらないということで、本当に好きならキスで証明するべきだという展開へ。
ハイテンションのしだみに対して、聞いてないと焦る小澤先生。「キスしないと暗転しないよ」と、素に戻った他のメンバーたちにも追い詰められ、踏んだり蹴ったりの小澤先生は、会場から巻き起こるカウントダウンに合わせてしだみとキスをしたのだった。

その瞬間、会場に歓喜の悲鳴が響き渡ったのは言うまでもないだろう。

https://twitter.com/B2takes_shidax/status/1028303944408166400

黒いスーツの衣装を身にまとったメンバーによるコメント映像が流れたあと、再度ステージに登場したB2takes!。
アンコールに対して感謝の言葉をB2ぴーぽーたちに伝えると、この日情報解禁となった映画「明智探偵事務所」の予告動画を一緒に鑑賞。同映画は、小澤廉寺坂頼我(祭nine.)主演による作品で、B2takes!のメンバーが全員出演することでも話題を呼んでいる。

現場ならではの出来事といえば、映像を見ながらメンバー同士でリアクションしたり、俳優業に初挑戦したメンバーから今後も演技仕事をやってみたいという声を聞けたり、小澤廉寺坂頼我にツッコミを入れてもらえるくらい仲良くなれたエピソードを明かすなど、製作エピソードを生で聞けたことだろうか。

映像だけでは知り得ない生情報をファンと共有し、特別な時間を作っていた。

そして、ライブも最終盤へ。
この衣装で現れたのは、イケメンアイドルのスーツ姿を見せるためだけではない。
9月4日にリリースされる新曲でまだ歌ってない楽曲が残っているのだ。ライブのラストは映画「明智探偵事務所」の主題歌であり、もう一つのメジャーデビュー曲『Not Alone』を披露。


B2takes! / Not Alone

白を基調としたイメージに明るいポップスで未来を描く『ブラン・ニュー・アニバーサリー』とは打って変わり、『Not Alone』は黒をイメージしたシックな世界観で、切ないこともあるけど”君は、僕らは、一人じゃない”という想いをメッセージに込めて歌っている楽曲だ。その強い想いがメンバーの歌唱からも伝わってきた。

B2takes! Not alone

B2takes! Not alone

振付も印象的な箇所でジャズの振りが入るなど、ダンスにも感情がこもるようになっていて、非常にエモさを感じるパフォーマンスに。スーツのジャケットを使った振付も印象的で、最後はメンバーカラーになっているジャケットの裏地を見せながらスタイリッシュにポージングをキメて大歓声を浴びていた。

B2takes! 待望のメジャーデビュー! 新曲に込められた決意とは


こうして、念願だったZepp Diver Cityでの単独ライブを最高の形でB2ぴーぽーに届けたB2takes!

メジャーデビューの切符を掴み、華やかなアイドル活動を歩んでいる裏には、結成から6年目を迎えるまでに築き上げてきた苦労と努力がある。お客さんが6人の時もあれば、メンバーとの別れもあった、悔しいこともたくさんあっただろう。
しかし、活動する度に増えていくファンとの交流や新しい出会いなど、どんなに辛くても彼らを成長させ輝かせるものも常にあったのではないだろうか。その証拠に

「みんなに元気と勇気をあたえたい」
「会いにきてくれることを当たり前だと思わないで、感謝しながら活動したい」
「一緒にB2takes!を作っていきたい」

という強い想いが、この日のB2takes!のライブを構成するすべてから感じられた。
過去の経験から感謝を忘れずに進化していくエンターテイメントアイドルとしてメジャーデビューを果たすB2takes!。
彼らの純粋でまっすぐな姿をみて、ますます応援したくなるのであった。

B2takes! ライブ

 

Text & EDIT : NOZATATSU


《B2takes! 夏フェス2018! in 東京 セットリスト》
1:ブラン・ニュー・アニバーサリー
2:Shanana ここにおいで
3:OH!!!!!!!!!MY B2takes!
4:絆ノンフィクション
5:IBUKI~きみのそばで~
6:ONE BY ONE
7:Mr.Boy
8:HANABI(奥山ピーウィー、小澤廉、しだっくす、中島拓斗、飯山裕太、森勇翔)
9:ClubI.W.A!!(IGU、わたる、あつし)
10:HIKARI
11:モヤモヤLOVER
12:ギリギリ☆ファイティングマン
E1:Not Alone

《リリース情報》
B2takes! / ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone
2018年9月4日リリース!

B2takes! ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone
ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone(CD+DVD)Type-A【初回限定盤】
B2takes! ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone
ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone(CD+DVD)Type-B【初回限定盤】
B2takes! ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone
ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone(CD ONLY)Type-C【通常盤】
B2takes! ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone
ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone(CD ONLY)Type-D【通常盤】

詳細は下記公式サイトをご覧ください。
http://b2takes.com/discography/2126/

《映画情報》
『BD〜明智探偵事務所〜』
BD〜明智探偵事務所〜
2018年10月12日(金)より、イオンシネマ名古屋茶屋、ユナイテッド・シネマ稲沢、
ユナイテッド・シネマ豊橋18ほかROADSHOW

公式サイト:http://ranpo-project.com/

《Web & SNS》
公式サイト:http://b2takes.com/
Twitter:https://twitter.com/b2takes/
Instagram:https://www.instagram.com/b2takes_official/

【メンバーTwitter】
奥山ピーウィー:https://twitter.com/nyapippy/
小澤廉:https://twitter.com/occult_box/
しだっくす:https://twitter.com/B2takes_shidax/
IGU:https://twitter.com/yamatanienigu/
中島拓斗:https://twitter.com/takuto1105/
飯山裕太:https://twitter.com/729Yuta/
わたる:https://twitter.com/wataru0606w/
あつし:https://twitter.com/B2takesassiiiii/
森勇翔:https://twitter.com/hayato0806M/