アップアップガールズ(2)のライブは絶対に参戦したほうがいい!

アップアップガールズ(2) ライブ レポート

アップアップガールズ(2) 念願のマイナビBLITZ赤坂で単独ライブ! 9人でさらなる高みを目指す!

アップアップガールズ(仮)の妹分グループであり、音楽家・総合エンターテインメントプロデューサーのつんく♂が、3作連続で楽曲提供をすることで話題を呼んでいるアップアップガールズ(2)(読み:かっこニキ)が、3月23日にマイナビBLITZ赤坂でライブを行った。

この日は、デビュー当時から「マイナビBLITZ赤坂でライブがしたい!」と目標を掲げていたアップアップガールズ(2)の夢がかなった日であり、新メンバーを加えた9人体制での初パフォーマンスも披露されるということで、ファンや関係者からも期待と注目が高かったライブだ。

その証拠に、マイナビBLITZ赤坂は、2階席を含め超満員。ニコニコ生放送での生中継も行われ、アプガ(2)史上最多人数の観客が彼女たちのライブを見守ったことになる。その期待に応えるかのように、彼女たちは魂のこもった熱いパフォーマンスでライブを盛り上げていた。

その記念すべきライブの模様をレポートしよう。
アップアップガールズ(2) ライブ レポート


アプガ(仮)姉さんも応援に駆けつける! 熱すぎるアプガファミリーのライブ

すでに満員となった会場が、今か今かとライブの幕開けを待つなか、オープニングアクトとしてアップアップガールズ(仮)が登場。
アプガ(2)のお姉さん的存在であるアップアップガールズ(仮)が、『愛愛ファイヤー』『FOREVER YOUNG』の2曲を披露し、会場の熱量を一気にあげる。特に『FOREVER YOUNG』は、デビュー前のアプガ(2)が、MVに出演したこともあり、両者にとって思入れのある曲と言っていいだろう。
熱さとストーリーの両方で最高の形を作り、妹たちにバトンを渡した。

メンバー紹介の映像が流れ、メンバーの名前にファンがコールで応えるアプガ系ライブの恒例ともいえるオープニングで会場に高揚感が生まれると、アプガ(2)の6人が登場。

リーダーの高萩千夏が「ブリッツついにきたぞー、盛り上がる準備はいいかー!」と気合を入れ、昨年末にリリースした5thシングル『OVER DRIVE』を披露。メンバーの橋村理子が制作した、メンバーごとに異なるディティールと、シルバーに輝く(2)のロゴがかっこいい新衣装を身にまとい、のっけから熱いパフォーマンスで会場を盛り上げた。


アップアップガールズ(2) / OVER DRIVE

MCで、会場が満員になったことに感謝の言葉を送ると、休む間も無く次のライブパートへ。

『かかって来なさい』『エンジェル演じて20年』『っていう初恋の約束』のかっこいい系シングル曲を立て続けに披露した。その中でも特に目を奪われたのが『かかって来なさい』だ。

この曲は、つんく♂が楽曲提供したのもあってか、どこかハロプロ感を感じさせる。今のハロプロを知っている方にイメージしやすいように言えば、モーニング娘。’17の『青春Say A-HA』のようなサウンド感をもつ楽曲なのだ。
リズムも特殊で歌って踊るのは難しい楽曲だと思うが、うまくリズムに当てはめて歌い踊ることで、ユニゾンをブレずに奏でている。アプガ(2)って実はめっちゃ実力あるんじゃないか!? と思わせる一面を見せてくれた。


アップアップガールズ(2) / かかって来なさい


個性の塊?! とんでもない新メンバーがアプガ(2)に合流!

さっきまでかっこいい系の楽曲を歌っていたのが嘘みたいに、MCでは年頃のアイドルに戻るアプガ(2)。
ここで、この日の注目ポイントの一つである新メンバーの森永新菜島崎友莉亜新倉愛海の3名が登場。
3月3日に開催された「アップアップガールズ(2)新メンバーオーディション途中報告会」で加入した3人は、それぞれ今後の意気込みを含めた自己紹介でファンに挨拶。
あまりのしっかりしたコメントに思わずオリジナルメンバーの鍛治島彩が「私たちの時は、こんなにちゃんとしたこと話してない!」と新メンバーの挨拶に驚きのリアクションをしていた。

アップアップガールズ(2) ライブ レポート

そんな頼もしい新メンバーを加えて、9人初披露のパフォーマンスとして『ハッピースLOVE♡』を披露。
さすがに9人になると、パフォーマンスの厚みもグレードアップ。奇数になるので明確なセンターポジションができるのと、3・3・3の構成も新鮮だ。新メンバーも堂々とパフォーマンスをして先輩に食らいついていたのが印象的。

もう少し、パフォーマンスに触れると、振付の途中にカノン(同じ振付を1テンポずらして順番に踊る構成)をするパートがあるのだが、新メンバーは両脇に位置し、カノンの出発点を担当するという全体の見栄えに関わる重要なポジションも任されていた。

間奏前のセリフでは、新メンバー3人にもセリフパートが用意され、彼女たちの初々しいセリフにファンが熱い声援で応えていたのが、なんとも暖かいライブだと感じさせる。

続くMCでは、鍛治島の進行で、新メンバーの3人がそれぞれ特技披露をすることに。

新倉愛海は、連続側転からの股割りを披露して、アクロバットもいけますアピール。

島崎友莉亜は、オーディションでも披露したギター弾き語りで『OVER DRIVE』を披露。

森永新菜は、新メンバーをオリジナルラップで紹介。このラップのためにオリジナル音源が作られたという猛プッシュを受けながら、完璧にやりきっていた。


念願のライブ会場でソロステージ! それぞれの個性が光るソロパフォーマンス

新メンバーのソロコーナーと言っていい自己紹介パートが終わると、今度は6人のメンバーによるソロライブパートがスタート。

中川千尋は、アプガ(仮)の名曲『君という仮説』を気持ちのこもった歌でファンに届ける。

佐々木ほのかは、可愛い声とアイドルオーラ全開で『両想いの♡しるし』を披露。

橋村理子は、アップアップガールズ(mysta)チームプリンセスの『今日だけは逢いたくないよ』をソロで初披露。

鍛治島彩は、自分のソロ曲『これからも』を歌いながら、感謝のだるまを客席に投げ入れた。

髙萩千夏は、メロン記念日、アップアップガールズ(仮)と歌い継がれている『お願い魅惑のターゲット』で、会場を盛り上げる。

吉川茉優は、自身がメインボーカルを務める『どしゃぶりのテラス席』を披露。

それぞれ、ワンコーラスであったが、目標だったブリッツのステージでソロライブができたことは、貴重な経験となるだろう。
何よりも、自分の個性やキャラクターを大事にパフォーマンスをしていたのが印象的だった。


「ファンのみんなが原動力」 アプガ(2)のライブは熱くて楽しい!

そして、ライブも終盤戦へ。
『スクール・ポーカー・ライフ』『ワッチャウッ!!』『ラッタンプイコ』『Go For Girls!』と、未発売のライブ曲を立て続けに披露し、会場のボルテージも最高潮に。
メンバーがファンを熱く煽れば、ファンはコールや振りコピでメンバーに全力で想いを返す。中には、ファンがヘッドバンギングをする動きがあり、まるでビジュアルバンドのライブに来ているかのような光景に、アプガ(2)のライブの面白さを感じさせる。

メンバーの煽りに注目すれば、佐々木ほのかが印象的だった。あの可愛い声からは想像できなくらいのシャープでドスのきいた「ウォイ!」を連発し、最年少ながらファンを奮起させていたのが非常にかっこよかったのだ。
さすが、戦うライブアイドルのアプガ(仮)魂を継承しているなと思わせる姿だった。

楽曲自体もブチアゲ系のロックサウンドからチア的なポップサウンドまで幅広いのもアプガ(2)の楽しいところかもしれない。

アプガ(2)の勢いは留まることなく、ライブはラストスパートへ。
彼女たちのデビュー曲である『二の足Dancing』『Sun!×3』を披露。
デビューからずっと歌い続けているだけあって、メンバーとファンの一体感が感じられる楽曲だったのだが、筆者が何よりも驚いたのは、ライブの最初から最後まで全力でパフォーマンスをする彼女たちの体力と精神力だ。

これはアプガの系譜だからか、若いからか、彼女たちの努力なのか、はたまたそれらすべてなのか。苦しそうな顔をせず、歌って踊って跳ねて叫んでを笑顔で見せてくれる彼女たちの姿を見ていると何か胸が熱くなってくる。

ライブ終盤では、女性ファンの大きな声援も会場に響くようになり、ライブで人の心を奮い立たせるようなパフォーマンスで会場全体を熱くしていた。

本編ラストのMCで「結成から2年。たくさんの人たちのおかげで、BLITZ赤坂でライブができました。みんなありがとうーー!」と、感謝の気持ちをファンに伝えて、最後の曲『全部青春!』を披露。


アップアップガールズ(2) / 全部青春!
最後はメンバーとファンが一体化する暖かい雰囲気のなか、歓声と拍手に包まれライブ本編は幕を閉じた。


9人体制初となる新曲披露! ツアー開催決定にメンバーの反応は?

ライブは終わったが、ファンの興奮がそのまま冷めることは当然なく、会場にはアンコールの声が響き渡る。
そして、新メンバーを再度引き連れて登場したアプガ(2)は、4月2日にリリースする新曲『We are Winner!』を披露した。


アップアップガールズ(2) / We are Winner!

9人体制初のシングル曲であり、パフォーマンスも初披露ということであったが、とても新メンバーが入ったばかりとは思えない一体感だったのが印象的。
アプガの名前で「Winner!」なんて単語を並べられたら、激しい体育会系なアッパーソングを想像してしまうが、この楽曲はサビのファルセットがキレイなエールソングで、耳馴染みのいい爽やかな曲調だった。
新メンバーがポジションで目立つ箇所もあり、新たなスタートにもってこいの楽曲と言っていいだろう。

アップアップガールズ(2) ライブ レポート

MCで、吉川茉優が、ここまで来れたことに対してファンやスタッフに感謝の言葉を伝えると、続けて

「今日はアプガ(2)の新たなスタートを切る日であり、次の目標に向かって頑張っていく日でもあります。これからもっともっと楽しいことをみなさんと一緒にしたいし、私たちももっともっと楽しいライブをみなさんにお届けしたいと思います。その原動力はいつでもみなさんですからね? みなさんがいなかったら私たちはここに立てないので、これからもアプガ(2)の応援をよろしくお願いします」

と、今後の決意も新たにファンと一緒に歩んでいきたいとグループの想いを伝えた。

そして、アンコールのラストは、もう一つの新曲『スターディングオーバー』で、アッパーな盛り上がりを見せてライブを締めくくる。

アップアップガールズ(2) ライブ レポート

まだまだ、ライブを終わりたくないアプガ(2)とファンは、ダブルアンコールに突入。
正真正銘のラストは何を歌うんだろうという会話がちらほら飛び交うなか、アプガ(2)から今後の活動内容が発表された。その中で、メンバーも知らなかったというツアー開催のサプライズ発表があり、メンバーは驚きと歓喜のリアクションに。感極まって涙を流すメンバーもいれば、地元の静岡で凱旋公演ができると喜びを爆発させていた中川千尋など、希望に胸を膨らませるメンバーに暖かい声援と拍手が送られていた。

アップアップガールズ(2) ライブ レポート
アップアップガールズ(2) ライブ レポート
アップアップガールズ(2) ライブ レポート

そんな、嬉しいお知らせの後は、9人体制でやっておかなければと言わんばかりに、この日2回目となる『二の足ダンシング』を披露。
デビュー時は5人でパフォーマンスしていた楽曲を、パワーアップした9人で披露し、生まれ変わったアプガ(2)の勇姿を見せ、憧れのマイナビBLITZ赤坂のライブを最高の形で締めくくった。


アップアップガールズ(2) / 二の足ダンシング

アップアップガールズ(2)のライブは想像以上に熱く楽しい!

リーダーの高萩千夏とセンターの吉川茉優がパフォーマンスの根幹を支え、縁の下の力持ちで面白い鍛治島彩、メンバーリサーチに長けた衣装作りができる女子力の高い橋村理子、年少グループとして期待値が高い中川千尋と佐々木ほのか、すでに強烈な個性を放っている森永新菜、島崎友莉亜、新倉愛海。
9人全員が個性に溢れ、まだまだのびしろがあるとなると、近い将来モンスターアイドルグループと呼ばれている可能性は大いにあるだろう。
そう思わせるライブだった。
アップアップガールズ(2) ライブ レポート

Text&EDIT_NOZATATSU


《#アプガ2セカンド #スターティングオーバー セットリスト》

OPA1:愛愛ファイヤー!!(アップアップガールズ(仮))
OPA2:FOREVER YOUNG(アップアップガールズ(仮))

1:OVER DRIVE
2:かかって来なさい
3:エンジェル演じて20年
4:っていう初恋の約束
5:ハッピースLOVE♡
6:君という仮説(中川千尋)
7:両想いの♡しるし(佐々木ほのか)
8:今日だけは逢いたくないよ(橋村理子)
9:これからも(鍛治島彩)
10:お願い魅惑のターゲット(髙萩千夏)
11:どしゃぶりのテラス席(吉川茉優)
12:スクール・ポーカー・ライフ
13:ワッチャウッ!!
14:ラッタンプイコ
15:Go For Girls!
16:二の足Dancing
17:Sun!×3
18:全部青春

En1:We are Winner!
En2:スターティングオーバー

WEn1:二の足Dancing

《ライブ情報》
アップアップガールズ(2)ライブツアー2019 アオイハル アツイナツ

2019年6月2日(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
開場12:30/開演:13:00 開場16:30/開演:17:00

2019年6月22日(土) 静岡ROXY
開場12:30/開演:13:00 開場16:30/開演:17:00

2019年6月29日(土) 柏PALOOZA
開場12:30/開演:13:00 開場16:30/開演:17:00

2019年6月30日(日) アメリカ村BEYOND
開場12:30/開演:13:00 開場16:30/開演:17:00

2019年7月28日(日) 新宿ReNY
開場12:30/開演:13:00 開場16:30/開演:17:00

SSチケット ¥10,000(税込) <FC限定チケット>
※オリジナルTシャツ付
※撮影券1枚付
※特典は会場でのお渡しになります。
※整理番号順入場(入場順はSSチケットからになります)

スタンディング ¥3,500(税込)<FC先行特別価格>

スタンディング ¥4,000(税込)<一般PG価格>

☆全券種共通☆
入場時ドリンク代別途必要
整理番号順入場
スマートフォンでの撮影可
アップアップガールズ(FC)でのお申し込みは3月27日(水)18:00〜4月7日(日)23:59

《リリース情報》
「We are Winner!/スターティングオーバー」
2019年4月2日(火)発売
¥1,000+税

収録曲:
1.We are Winner!
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:大久保薫
2.スターティングオーバー
作詞:NOBE 作曲:michitomo 編曲:michitomo/ENIXES(GOLDTAIL)
各 inst 曲

アップアップガールズ(2) 新メンバー含めた9人体制で新曲リリース

《リリースイベント情報》
〇2019年3月24日(日)17:00~@タワーレコード錦糸町パルコ店イベントスペース
○2019年4月1日(月)18:30~@タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース
○2019年4月2日(火)18:30~@タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
○2019年4月3日(水)18:30~@タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース
○2019年4月4日(木)18:30~@HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース
○2019年4月5日(金)18:30~@タワーレコード錦糸町パルコ店イベントスペース
○2019年4月6日(土)12:00~/15:00~/18:00~@トレッサ横浜 南棟1Fイベント広場
○2019年4月7日(日)12:00~/15:00~/18:00~@新宿マルイメン屋上特設イベントスペース

詳細は T-Palette Records オフィシャルブログにて
https://tpaletterecords.amebaownd.com/

《Web & SNS》
公式Twitter:https://twitter.com/uug2official
公式ブログ:https://ameblo.jp/upupgirls2ki/