アンジュルム 『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』MV公開!

アンジュルム 『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』 MV

アンジュルムの新曲『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』のMVが公開! 和田彩花ラストシングルのMVは必見!

ハロー!プロジェクトに在籍するアンジュルムが、新曲『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』を4月10日にリリース。

今作は、アンジュルムのリーダーである和田彩花の卒業シングル、新メンバーの太田遥香伊勢鈴蘭のデビューシングルということもあり、リリース前から注目を浴びている。そんな話題の新曲のMVがアンジュルムの公式YouTubeチャンネルで公開された。


アンジュルム / 『恋はアッチャアッチャ』

作詞:児玉雨子
作曲:星部ショウ
編曲:平田祥一郎
MV Director:ZUMI

『恋はアッチャアッチャ』は、MVが公開される前に、音源とパフォーマンスが公開されており、この段階ではインドを意識した楽曲というイメージを持たれていた。しかし、MVはそのイメージとはかけ離れた個性的なMVに。

まず、シーンが10パターン以上用意されていて、以下のシーンで構成されている。

【駅のホーム】
・女子中高生(佐々木莉佳子・上國料萌衣・笠原桃奈・船木結・太田遥香・伊勢鈴蘭)
・売店の店員(室田瑞希)
・OL(和田彩花・勝田里奈・川村文乃)
・清掃員(中西香菜)
・車掌(竹内朱莉)

【私服風衣装での野外】
・メンバー全員

【衣装でのスタジオ】
・メンバー全員

【中国拳法】
・佐々木莉佳子

【シンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング)】
・上國料萌衣

【ラグビー】
・太田遥香/伊勢鈴蘭

【柔道】
・竹内朱莉

【テニス】
・室田瑞希

【エキストラとの屋外】
・竹内朱莉/室田瑞希/太田遥香/伊勢鈴蘭

【結婚式】
・メンバー全員(和田彩花メイン)

ここにエキストラも加わり、一緒にダンスをすることで、ちょっとしたフラッシュモブ感を出しているのと、インド映画のダンスシーンのような演出を取り入れているのも特徴だ。

今作のMVのディレクターは、ZUMIが担当している。
多くの有名アーティストのMVを製作しているが、ハロプロ関連だとモーニング娘。の『時空を超え 宇宙を超え』『泡沫サタデーナイト!』『ムキダシで向き合って』を担当しているMVディレクターだ。

この3曲といえば、神秘的でアーティスティックな世界観、鈴木香音のDJシーン、蛍光塗料を使ったエポックメイキングな演出など、ハロプロのMVの中でも個性的な部類に入る。モーニング娘。にとっても新たな一面だったりターニングポイントになった楽曲でもあるので、アンジュルムの『恋はアッチャアッチャ』も後に語り継がれるMVになるかもしれない。


アンジュルム / 『夢見た 15年(フィフティーン)』

作詞:福田花音
作曲:イイジマケン
編曲:炭竃智弘
MV Director:青木亮二

『夢見た 15年(フィフティーン)』は、今年の春ツアーでグループを卒業する和田彩花のために作られた楽曲だ。
歌詞には「カルチャーショックを起こす」「ショートカット」など、スマイレージ時代から歌ってきた楽曲のフレーズが散りばめられており、作詞はハロプロエッグの同期であり、スマイレージ結成からオリジナルメンバーとして一緒に活動してきた福田花音によるもの。
「いつかはアンジュルムの曲を書きたい」と言っていた福田花音が、盟友とも言える和田彩花のラストシングルで、作詞家として送り出すいうストーリーも胸が熱い。

振付も今まで踊ってきた楽曲のダンスが随所に使用されいる。特に間奏部分では和田彩花と各期のメンバーが、それぞれのデビュー曲の振付を踊るシーンがあり、間奏ラストは、スマイレージのメジャーデビュー曲『夢見る 15歳』の振付を全員で踊るという、和田彩花が歩んできた歴史をたどる演出は胸が熱くなるシーンだ。

【間奏ダンスシーン内訳】
・2期メンバー(タチアガール)
・3期メンバー(大器晩成)
・4期メンバー(次々続々)
・5期メンバー(上手く言えない)
・6期メンバー(マナーモード)
・7期メンバー(※感謝のお辞儀)
・ラスト(夢見る 15歳)

※7期メンバーは、今作がデビュー曲になるため、決まった振付は無し。

『夢見た 15年(フィフティーン)』のMVディレクターを務めたのは青木亮二だ。多数の有名アーティストのMVを手がけるなか、ハロプロも多く担当していて、『WANT!』や『初恋サイダー』といった、後期のBerryz工房やBuono!。現在のハロプロだとJuice=JuiceやつばきファクトリーのMVも担当している。

アンジュルムだと『愛さえあればなんにもいらない』『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』『上手く言えない』『次々続々』など、多くのMVに携わっていて、MVでアンジュルムの進化を見せてきたといっても過言ではない。

今までのハロプロのMVを見る限り、メンバーの素材を活かすのが非常にうまいMVディレクターである。

セットも『夢見る 15歳』と同じ背景を使うなど、和田彩花のラストと彼女を送り出すメンバーの想いを、鮮明に映像で残している。スマイレージ時代を含めたアンジュルムに対してリスペクトを感じるMVだ。


アンジュルム 『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』 MV

現在、新曲のリリースイベントで日本各地を周り、4月6日からはライブツアー”アンジュルム コンサートツアー 2019春 〜輪廻転生〜”を敢行するアンジュルム。

是非とも、アンジュルムの活動と一緒に新曲のMVもチェックしてほしい。


アンジュルム

『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』

2019/4/10 リリース!!

恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(初回生産限定盤SP)


【Amazon.co.jp限定】恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(初回生産限定盤A)(オリジナルポストカード・Amazon.co.jp バージョン付き)


【Amazon.co.jp限定】恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(初回生産限定盤B)(オリジナルポストカード・Amazon.co.jp バージョン付き)


【Amazon.co.jp限定】恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(通常盤A)(オリジナルポストカード・Amazon.co.jp バージョン付き)


【Amazon.co.jp限定】恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(通常盤B)(オリジナルポストカード・Amazon.co.jp バージョン付き)

《Web & SNS》

アンジュルム公式サイト:http://www.helloproject.com/angerme/

アンジュルム公式Twitter:https://twitter.com/angerme_upfront

アンジュルム公式Instagram:https://www.instagram.com/angerme_official/

アンジュルム公式ブログ:

和田彩花:http://ameblo.jp/angerme-ayakawada

2期:http://ameblo.jp/angerme-amerika

3期・4期・5期・6期:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin

7期:https://ameblo.jp/angerme-new