アンジュルム 新曲をレビューしながら今後を考える

アンジュルム 新曲

アンジュルム 和田彩花卒業発表後初の新曲をリリース! やはりアンジュルムのパフォーマンスは凄まじい

昨年、新メンバーの船木結川村文乃が加入したアンジュルムが、新曲『泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)』を5月9日にリリース。

前作はBlu-ray/DVDシングルという特殊な形態でリリースされたが。今回はシングルCDでのリリースになっている。アンジュルムといえば、リーダーの和田彩花が来春のライブツアーで同グループを卒業することを発表している。和田の卒業を受けてリリースされた新曲は何を伝えようとしているのか?
3曲のレビューを踏まえて、今後のアンンジュルムについて考察する。


アンジュルムってどんなグループ?

アンジュルム 泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
上段左から:勝田里奈、竹内朱莉、和田彩花、室田瑞希、中西香菜
下段左から:川村文乃、上國料萌衣、佐々木莉佳子、笠原桃奈、船木結

2010年にスマイレージとしてメジャーデビュー。2014年12月にグループ名をアンジュルムに改名。ハロプロのトップになるため攻撃態勢を緩めないグループで、現メンバーは

1期:和田彩花
2期:中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈
3期:室田瑞希、佐々木莉佳子
4期:上國料萌衣
5期:笠原桃奈
6期:船木結、川村文乃

の10名。モーニング娘。と一緒で、加入と卒業を繰り返すグループとして活動中。
アンジュルムに改名してからは、ロックやEDMなどのサウンドでカッコいい路線に変更。改名後初となる『大器晩成』で注目を集めると、アンジュルムを代表する名曲『次々続々』で高いCDセールスを記録しました。メンバーの上國料萌衣と船木結はマツコ・デラックスや出川哲朗とピザーラのCMで出演するなど、メディア露出も増加中。

スマイレージからの唯一のオリジナルメンバーである和田彩花が来春のライブツアーをもって、グループを卒業することを発表している。


全体のパフォーマンス力に注目 『泣けないぜ・・・共感詐欺』

作詞:山崎あおい
作曲:山崎あおい
編曲:平田祥一郎
MV Director:大河 臣
振付:YUKA
歌割:均等(佐々木莉佳子、上國料萌衣、笠原桃奈が印象的な箇所を担当)
ポジション:笠原桃奈がセンター多め

全員がセンターに踊り出ることができるパフォーマンス

『泣けないぜ・・・共感詐欺』は、メンバーの歌割りも均等でセンターもめまぐるしく変わるのが特徴。誰がメインになってもしっかりハイクオリティなパフォーマンスを見せられるということを証明している楽曲だ。

その中でも一番目立つポジションを任されているのが、グループ最年少の笠原桃奈。
冒頭と間奏でセンターに立ち、歌割りもワンハーフ披露という点で見ると一番美味しいパートをもらっている。

この曲は、共感主義の現代社会に対して反旗を翻す曲になっているのだが、その反抗心を最年少の笠原がメインで担当することで、「案外、中高生の方が現実を見てるよ」というメッセージ性を持たせているように見えるのも特徴ではないだろうか。

1番と2番のサビでは世間の共感についていけなくて「Lonely」と歌っているが、ラストサビでは「押し売りに負けないのって言えたなら勝利」「オリジナルの衝撃に泣け」という感じで”右ならえ右の共感社会”に対して自分は自分だと強くはねのける部分も、反骨精神でやってきたアンジュルムならではのマッチングになっており、彼女たちの想いを代弁したような楽曲になっている。

そして、もう一つ注目したいのは振付だ。今作は前作の『マナーモード』を振付したダンサー・YUKAが担当。BoAのバックダンサーやEXILE TRIBEのダンス指導を行なっている現役のプロダンサーで、今作の振付も非常にカッコいい仕上がりになっている。

特に間奏部分の頭をぶん回すJAZZ FUNKの振付は、今までのハロプロの振付師にはなかった踊りだ。このように新しいダンサーを振付師に起用してパフォーマンスに変化と成長を見せる姿に、アンジュルムは今後もパフォーマンスを売りにしていくというメッセージが伝わるようだ。


歌詞の世界観に引き込まれる 『Uraha=Lover』

作詞:山崎あおい
作曲:山崎あおい
編曲:浜田ピエール裕介
MV Director:田口 稔大
歌割:佐々木莉佳子、上國料萌衣が多め
ポジション:佐々木莉佳子がセンター

アンジュルム版の『ぁまのじゃく』 間奏のソロダンスも必見

この曲は歌詞が話題に上がっており『泣けないぜ・・・共感詐欺』と同じく、シンガーソングライターの山崎あおいが担当。
筆者は歌詞の世界観を、素直になれない女の子とそれに振り回されてる男の子の恋愛を歌っていると解釈している。その前提で書き進めると。

主人公の女の子は「普通がいい。特別なことしなくても2人でいられればいい」と思っていて、男の子が自分の意に反する行動をしてくることに対して「大嫌い」と言ってしまう。「去ろうとしている私を引き止めて欲しい」と思っているくせに、男の子がいう「大好き」という言葉にも「どうせ口だけで、本心では解放されるって思ってるんでしょ」という風に思ってしまうという天邪鬼ぶりを発揮している。
ラストのサビで「ウラハラなセリフでも分かり合えた君はもう」という救いの歌詞があるが、それでも「去ろうとする私の背中を見てほっとしてるんでしょ」というスーパー天邪鬼ぶりで歌詞は終わりを告げるという、女心を考えさせられる曲だ。

この女性の心情を”計算高い小悪魔”ととるか”不器用な女心”ととるかはリスナー次第ではあるが、男性はこの曲で複雑な女性心理を考えてみるきっかけにしてはいかがだろうか。

スマイレージ時代から応援しているファンの方は気づいたかもしれないが、こういう天邪鬼ぶりな女の子の楽曲を歌うのは初めてではない。

実は、スマイレージのインディーズデビュー曲『ぁまのじゃく』でも素直に慣れない天邪鬼な女の子の曲を歌っていたのだ。『Uraha=Lover』に比べれば可愛い天邪鬼ぶりであるが、時を超えてアンジュルムとして、和田彩花が卒業を発表したタイミングで、こういったストーリーを感じさせる楽曲をリリースするというのも感慨深いものだ。

 

そして、今作はダンスも注目でウラハラを意識したグループ分けとグループ別の振付が特徴なのだが、筆者はその部分だけでなく間奏のソロダンスに注目して欲しいと思っている。

船木結と竹内朱莉のスキルメンバーのダンスから、佐々木莉佳子のダンスに流れるのだが、佐々木の体幹がしっかりしたダンスに思わず感嘆の声が出てしまう。豪快に踊るタイプであるが繊細さも持ち合わせていて、それを実現させるための体幹が素晴らしく仕上がっているのでプロの仕事を感じてしまうのだ。
そして、室田瑞希に繋がるのだが、彼女のダンスは見る人に何かを伝えたいというエンターテイナーとしての心得を感じる。心では思ってても表現に出せる人は意外に少なかったりするのだが、それを出し切れる室田のダンスもまたレベルの高いものだと思わせてくれた。


今のアンジュルムの歌声を聴いて欲しい 『君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)』

作詞:星部ショウ
作曲:星部ショウ
編曲:鈴木俊介
MV Director:池田圭
歌割:均等

メンバーのソロパートに注目! アンジュルムの代表曲を作った編曲家の聴き比べもおすすめ

前作の映像シングルでリリースされた同曲が、早くも”2018アコースティックVer.”として再録。
前作では、室田瑞希、上國料萌衣、川村文乃がメインを担当していたが、今作では全員に長めのソロパートが用意されていて、アンジュルムメンバーの歌声をじっくり聴ける楽曲に仕上がっている。

アンジュルムはダンスだけでなく歌唱力も高いメンバーが多く、特にグループ加入からの成長率の高さが面白いグループというイメージがある。
新メンバーが入ったタイミングだからこそ、全員の歌声を聴いて欲しいというメッセージも感じる楽曲だ。

そして、編曲家にも注目して欲しい。お時間のある方はぜひ聴き比べをして欲しいのだが、前作の『君だけじゃないさ…』は、アンジュルムの『次々続々』を編曲した平田祥一郎が

今作の『君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)』は、アンジュルムの『大器晩成』を編曲した鈴木俊介が担当している。

それぞれアンジュルムの代表曲を編曲した編曲家たちの音作りを比べながら聴いて見るのも興味深いのではないだろうか。


もう始まってる?! 和田彩花卒業後のアンジュルム戦線

アンジュルムのビッグニュースといえば、やはりリーダー和田彩花の卒業発表だろう。ハロプロエッグの一期生としてスマイレージの初期メンバーに選ばれデビュー。リーダーとしてグループをまとめながらアンジュルムをここまでにしてきた。
あやちょ(和田の愛称)がいるから大丈夫。そんな空気がメンバーやファンから流れていたが、彼女は「自分が卒業することで、アンジュルムは本当にアンジュルムとして動き出す」とグループの卒業を決断。
残されたメンバーは、その和田の想いを汲んでアンジュルムを大きくしていかなければならないのだ。

そう考えると、和田がいる残りの1年でメンバーたちはそれぞれ自分のポジションなどを確立していかなければいけないのではないだろうか。スマイレージ時代からの念願だった海外公演も達成する今年。目標の達成と和田の卒業でアンジュルムはリスタートを迎える。

2期でいえば、次期リーダーが誰になるのかという部分で頭角を表さなければいけない。
現在サブリーダーである竹内朱莉はアンジュルム屈指のスキルメンバーとしての頼もしさ、同じくサブリーダーの中西香菜は素人からのデビューで苦労してきた経験を生かしたメンバーへの優しさ、サブリーダーではないが、ファッションで独自の知名度を築き上げている勝田里奈。
それぞれ役割が違うだけに、誰がリーダーになるかによってアンジュルムの舵取りは変わってくるだろう。

3期と4期はアンジュルムの顔になっていかなければいけない。
室田瑞希、佐々木莉佳子、上國料萌衣の3人は逸材と呼ばれるメンバーで、今までの楽曲でも多くの歌割りやセンターを獲得してきたが、「あっ!今回は〇〇がセンターだ」といった抜擢を評価されるのではなく、2期を率いてたスマイレージ時代にエースとセンターを両方やっていた和田彩花のような存在感のある、グループの顔にならなければいけないだろう。

5期6期もそれぞれの役割を理解しつつ、アンジュルムの下剋上や反骨精神な上昇思考を忘れずにグループをかき回す存在に今後なっていくのではないだろうか。
いい意味で上限関係が緩いアンジュルムにおいて、先輩を脅かす存在としてファンをワクワクさせてくれることを期待したい。

逸材だらけのメンバー構成でありながら、絶対的な存在が和田彩花しかいなかったアンジュルム。
和田彩花の卒業をキッカケにアンジュルムの内部事情は大きく変化していくだろう。今回の新曲を含め、アンジュルム内のポジション戦線は大きく動き出そうとしている。

残されたメンバーがどう変わり、アンジュルムにどういった影響を与えていくのか?
もっとも目が離せないアイドルとして今後のアンジュルムに注目して欲しい。

そんなアンジュルムの新曲『泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)』は、5月9日リリース!

 

Text&EDIT_NOZATATSU


アンジュルム

『泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)』

2018/5/9 リリース!!
泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
【Amazon.co.jp限定】泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.) 初回生産限定盤SP)(ポストカード(Amazon.co.jp バージョン付き)

泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
【Amazon.co.jp限定】泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)(初回生産限定盤A)(ポストカード(Amazon.co.jp バージョン付き)

泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
【Amazon.co.jp限定】泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)(初回生産限定盤B)(ポストカード(Amazon.co.jp バージョン付き)

泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
【Amazon.co.jp限定】泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)(初回生産限定盤C)(ポストカード(Amazon.co.jp バージョン付き)

泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
【Amazon.co.jp限定】泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)(通常盤A)(ポストカード(Amazon.co.jp バージョン付き)

泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
【Amazon.co.jp限定】泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)(通常盤B)(ポストカード(Amazon.co.jp バージョン付き)

泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
【Amazon.co.jp限定】泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)(通常盤C)(ポストカード(Amazon.co.jp バージョン付き)

《Web & SNS》

アンジュルム公式サイト:http://www.helloproject.com/angerme/

アンジュルム公式Twitter:https://twitter.com/angerme_upfront

アンジュルム公式ブログ:

和田彩花:http://ameblo.jp/angerme-ayakawada

2期:http://ameblo.jp/angerme-amerika

3期・4期・5期・6期:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin