AAAの夏に聴きたい音楽10選 想像以上に名曲が多かった!

AAA 夏の音楽 10選

AAAの夏に聴きたい音楽をプレイリスト

ユースタがさまざな音楽をチョイスして紹介するコーナー『PLAY LIST
今回は夏到来ということで、男女混成ダンス&ボーカルのAAAから「AAAの夏に聴きたい音楽10選」を紹介します。

現在アリーナツアー敢行中で、秋には初の4大ドームツアー「AAA DOME TOUR 2017 -WAY OF GLORY-」の開催も決定しているAAA。7月5日にリリースした新体制初となる新曲『No Way Back』も売り上げが好調で、早くもランキング上位が期待されています。

そんなAAAのサマーソングをまとめましたので、プレイしましょう!


1.No Way Back / AAA


出典:Youtube

2017年7月5日にリリースされた新曲『No Way Back』。
伊藤千晃が卒業してから初となるシングルは、6人で魅せる大人のサマーチューンに。イントロのギターサウンドがのっけから夏のパーティー感を演出していますが、Aメロに入っていくとメンバーのセクシーな歌唱も相まって急にラグジュアリーな曲調に変化。
7人の時は歌割もシンメになっている印象でしたが、6人になってからは、それぞれの個性を肉付けしている感じです。6人のアーティストがセッションしている感じでしょうか。聴き心地のいいサマーチューンです!


2.Get チュ-! / AAA


出典:Youtube

2007年4月18日にリリースされた13枚のシングル『Get チュ-!』。
AAA初期の楽曲で、フルーチェのCMソングとしても起用されていたので、30代~40代の方は1度は聴いたことがあるはず。サビは女子メンバーの宇野実彩子が担当しています。ライブではフルーチェのCMにならって曲頭に宇野実彩子が「チューする?」とキュン死寸前のフレーズをファンに届ける演出が伝説として残っていますね。
青空が似合うサウンドですし、サビのファルセット部分は本当に風が吹いているような気分になれる楽曲です。


3.花火 / AAA


出典:Youtube

2007年7月18日にリリースされた初のトリプルA面シングル『夏もの』から『花火』
この楽曲はAAAの女子メンバー、宇野実彩子と伊藤千晃の2人が歌唱する夏のナンバーです。花火といえば打ちあがるときの豪快さと火花が消えていく寂しさの両属性を持っていますが、この楽曲は後者です。切ないメロディーが夏の切なさを表現しています。
MVでは宇野実彩子と伊藤千晃が浴衣を着ていますが、バックトラックに和楽器を取り入れていることもあり、浴衣や夏祭りが似合う楽曲です。


4.Summer Revolution / AAA


出典:Youtube

2009年7月29日にリリースされた21枚目トリプルA面シングルの1曲『Summer Revolution』。
先ほどAAA女子メンバーの楽曲を紹介したので、もうひとつ紹介します。この『Summer Revolution』は『花火』と打って変わりアップテンポなサマーチューンです。この曲から本格的に伊藤千晃がAAAのメインボーカルとして起用されるようになりました。
この「ザ・avexサウンド」が耳に残りますね。avexイズムをちゃんと引き継いでるなと感じさせる楽曲です。今年の夏はちょっと一味違う自分を見せるシーズンにしたいという人におすすめ!


5.LOVER / AAA


出典:Youtube

2014年2月26日にリリースされた39枚目のシングル『LOVER』。
懐かしい楽曲が続いたので、少しだけ時を進めて夏歌を紹介します。この時期には7人全員で歌唱するスタイルに変化して定着していました。夏はアップチューンな楽曲が多いAAAですが『LOVER』では、ミディアムテンポで余韻を感じるサマーソングをリリース。メンバーも大人になったし、こういう曲が似合うようになったなと思ったファンも多かったのではないでしょうか?MVでのプライベート感も普段のAAAの姿が垣間見えるので、併せて視聴するのがおすすめです。

次ページ:まだまだ続く「AAAの夏に聞きたい音楽10選」